漫画:フィリピン貧富の差

漫画フィリピン漫画

フィリピンでは「物乞い」をしている人を見かけることがあります。

道ばただったり、市場だったり、教会の周りだったり…



ジプニー(フィリピンのバスみたいなもの)にいきなり乗ってきて、乗客に物乞いをする人も。



私が住んでいる場所、西ビサヤ地方のイロイロ市では法令で、そういった道ばたでの寄付は禁止されています。




私の住む地区に居る彼ら(物乞い人)の多くは、山に住んでいるフィリピン原住民。

彼らは教育を受けていないので、仕事を見つけるのも難しい。




彼らは『子供を武器に』寄付を狙って活動しているのも確かです。

物乞いを成功させるために『子供を産む』、『子供をレンタルする』、『子供を使う』…それは彼らにとって当たり前。子供レンタルはちょっとしたビジネスになっているみたい。


それはやっちゃダメだよ…って思うけど、彼らにはそうするしかないっていう現実がある。



一体どうしたらいいんだろう?

私に何が出来るんだろう?とよく考えます。


学校を設立する、お金を寄付する、教育をする、炊き出しをする…
いろいろなやり方があると思う。


私にはそんな覚悟も力も今はない。だけど、自分に出来る事、自分なりにやっていこうと思います。



慈善活動をする人に偽善者だ、という人もいるけれど、何もしないで否定するのは違うよね。

自己満足なんだろうけど。どれもこれも全部に寄付なんて全然できないけど…。


自分が寄付したいものがあったら(状況がゆるせば)、これからも寄付していきたいです。


とりあえず、アドセンス初任給目指して頑張ろうと思います。※アドセンス:グーグルの広告収入のことです

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!



タイトルとURLをコピーしました