バナナケチャップのレシピと使用方法について バナケチャは使い勝手が良い⁈

バナナケチャップ食べ物
フィリピンのケチャップ、バナナケチャップ。トマトケチャップのように見えますが、味は違います。

先日バナナケチャップについてお話しましたが、今回はバナナケチャップを使用したフィリピン料理の数々をご紹介します!

バナナケチャップの味ってどんな味? フィリピン人が愛す庶民の味とは?
皆さま、「バナナケチャップ」って聞いたことありますか?フィリピンを訪問したことがある方は、きっとご存じだと思います。 フィリピンの食生活には欠かせないこの調味料…。最初にコレを見つけた時は衝撃でした(笑)。今ではその衝撃も忘れ...

 

バナナケチャップは使い勝手がよく、フィリピンの家庭には必ずある一品です。

スポンサーリンク

バナナケチャップを使ったフィリピン料理

バナナケチャップを使った代表的なフィリピン料理をご紹介します。

フィリピンのバーベキュー

fフィリピンのバーベキュー

フィリピンのバーベキュー

フィリピンのバーベキューのタレには通常、バナナケチャップが利用されています。

 

バーベキューソースはお店によって配分が異なりますが、バナナケチャップや醤油、ソーダ、カラマンシー(柑橘類)果汁、砂糖などを混ぜて作ります。

 

ちなみに写真のバーベキューは上から鶏の血、鶏の腸、砂肝、豚肉のスライスとなっています。写真では日本では見ないゲテモノばかりですが、日本人にも挑戦しやすい、ホットドッグや普通のお肉ももちろん売ってます(笑)。

 

フィリピンのスパゲティ

フィリピンスパゲッティ

フィリピンスパゲッティ

 

フィリピンのスパゲティはもともと甘口です。家庭によってはトマトソースだけでなく、バナナケチャップを追加して作ることもあります。

 

写真が白っぽい赤色なのは、コンデンスミルクが入っているから。コンデンスミルクでさらに甘口になっています。日本人の口に合うかは分かりませんが、フィリピンを代表する料理です。

 

トマトの煮物

トマト煮

トマト煮

 

フィリピンにはトマト料理が多いです。こういった料理の場合、バナナケチャップ単品でなく、トマトソースも併用することが多いようです。

バナナケチャップの作り方

バナナケチャップはその名の通り、バナナが原料のケチャップです。

 

使用されるバナナは「サバ」と呼ばれる調理用バナナで日本では見たことがありません。

 

サバ

サバと呼ばれる調理用バナナ

 

この「サバ」は、フィリピンではよく見るバナナで、日本で売っているバナナより大きくて四角いです。

 

よく熟れたらそのままでも食べれますが、通常は料理に使用します(揚げ物や煮物に使用)。

 

その味はバナナですが、香りやバナナ独特の甘みは私たちが想像する一般的なバナナよりだいぶ弱いです。そのため、このバナナでスイーツを作るときは砂糖を大量にまぶします。

 

「サバ」が日本で手に入らない事もあり、日本で本物のバナナケチャップをつくるのは難しいです。

 

また、バナナケチャップは安価で手に入る商品なので、フィリピンの家庭で手作りする人も少ないです。

 

しかし、せっかくなので調べたレシピを載せておきますね。↓

 

【材料】

・サバというバナナーーーーーーーーーー1キログラム

・バーズアイチリ(沖縄の島唐辛子のような小さい唐辛子)----17本

・お酢(フィリピン特有の白いお酢)----2カップ

・ブラウンシュガー(漂白されてない砂糖)ーーーーーーーーーーーー2キログラム

・着色料(チョコブラウン)-------テーブルスプーン4分の1杯

・シナモンパウダー ーーーーーーーーーーテーブルスプーン4分の1杯

・パプリカパウダー ーーーーーーーーーーテーブルスプーン4分の1杯

・玉ねぎのみじんぎりーーーーーーーーーーー1個分

・赤いベルペッパー(パプリカ)------1個分

・ニンニクのみじんぎりーーーーーーーーーテーブルスプーン3杯分

・水-------------------3リットル

・塩-------------------100グラム

・クローブ(つぶしたもの)-------テーブルスプーン4分の1杯

※本来のレシピには安息香酸(保存剤)が入っていましたが、本レシピからは除きました。

 

【作り方】

1.水を沸かして皮ごと洗ったバナナを入れ、12分ほど煮る。煮たバナナを取り出して冷ます。

2.バナナが冷めたら、皮をむき、適当な大きさに切る。

3.バナナと玉ねぎ、ベルペッパー、ニンニクをあわせ2カップの水と共にミキサーにかけます。

4.3を鍋に移し、唐辛子、クローブ、パプリカパウダー、シナモンパウダー、お酢、ブラウンシュガー、塩を加えよく混ぜる。

5.4を火にかけ、およそ60分間煮詰める(ソースがトロっとするまで)。

6.火を止めて、着色料を加えてよく混ぜる。

7.よく冷まし容器などに保管する。(完成)

※保存剤が入っていないので冷蔵庫保存で早めに食べ切ってください。

 

着色料を入れない場合は黄色い(クリーム味?)のバナナケチャップが完成します。味はおんなじです。

 

いかがでしたか?

 

レシピを見ても、なかなか想像のつかない謎の味だと思います(笑)。フィリピン訪問の際には是非試してみてくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました