フィリピンのファストフード【ケンタッキーフライドチキン】は〇〇取り放題!

店内のようすフィリピン食べ物
店内の様子

フィリピンにもケンタッキーフライドチキンがあります。

 

現地ではKFC(ケー・エフ・シー)と呼ばれているファーストフード店で、日本と同様にフライドチキンを中心としたメニューを取り揃える飲食店です。

 

フィリピンでKFCが人気の要因に「〇〇とり放題」があります。

 

本日はフィリピンKFCの「メニュー&値段」「〇〇の正体」をご紹介します!

 

スポンサーリンク

フィリピンのケンタッキーフライドチキン(KFC)

フィリピンのKFC

フィリピンのKFC

 

フィリピンのKFCは日本KFCと同様に「フライドチキン」を中心に扱うファーストフード店です。

 

日本と違うと言ったら、メニューの内容です。

 

日本ではフライドチキンとコールスローサラダやビスケット、バーガーやフライドポテトなどが中心ですが、フィリピンのKFCでは「フライドチキンにはライス」というのが定番のセット。

 

KFCのセット

KFCのフライドチキン

 

上の写真は、「ドリンク」「マッシュルームスープ」「ライス(紙に包まれている物)」「フライドチキン」「マッシュポテト」のセット【1-PC FULLY LOADED MEAL】で130ペソ(約281円)。

 

 

バーガーのセット

バーガーのセット

 

この写真は「チキンバーガー」と「フライドポテト」「ドリンク」のセット、

【Ziger SNACK COMBO】147ペソ(約318円)です。

 

 

価格はフィリピンのファストフード店の中では少しお高めの設定ですが、日本と比べたら安いですよね。

 

他にも、スパゲッティやツイスター、チキンナゲット、コーンなどがありますが、日本で人気のビスケットやコールスローサラダはありません。

 

 

KFCのスパゲティはフィリピン独特の甘いトマトスパゲティではなく【カルボナーラ】になっています。甘くない、普通のカルボナーラです(笑)。

 

フィリピンKFCで人気の〇〇取り放題とは?

Ang tunay na mayaman mahilig sa gravy!

Trend Ngayonさんの投稿 2019年9月30日月曜日

さて、KFCで人気の「〇〇」取り放題。

 

〇〇の正解は上の写真です。

 

この茶色い液体。なんだと思いますか???

 

日本のKFCにはないですよね…

フィリピンのKFCで大人気の〇〇とは⁈

フィリピンのKFCで大人気の〇〇は「グレイビーソース(Gravy sauce)」というものなんです。

 

グレイビーソースとは、フィリピンのフライドチキンには欠かせないソース

 

 

他のフライドチキンを扱うお店にも必ずあり、フライドチキンを頼むと必ずついてきます。

 

しかし、他のお店ではもらえても1カップ分(いわゆる適量)のみ。

 

 

しかし、KFCは取り放題!

 

 

写真を見ると分かりますけど、すごい量ですよね。

 

本来ならチキン用のソースなんですが、ご飯が浸っています。

 

 

浸すというより、泳がすという言葉がぴったりな感じ。

 

とり放題を良いことに、ここぞとばかりに、みんなジャバジャバ取っていきます(笑)。

 

各店舗にあるタンク

各店舗にあるタンク

 

KFC各店にはグレイビーソースが入っているタンク(上写真)があります。

 

これは黒い部分を押すと蛇口から出てくるポンプ式容器になっています(手前の大きい蛇口みたいなのは関係ない)。

 

 

お店が混んでいるときは、あっちゃこっちゃから皆争うように取っていくので、見てて面白いです。

とるひと

グレイビーソースをとる人たち

 

最初、大皿いっぱいにグレイビーソースをとっていく人を見たとき、皆でシェアするんだろうなぁ…と思っていたら1人一皿だったという。まさに、衝撃の真実(笑)。

 

一人10回くらいはポンプを押していきますね。

 

フィリピン人はKFCのグレイビーソースにクレイジーです。

グレイビーソースとは何なのか?

グレイビーソースとは、小麦粉とチキンブイヨン、バター、香辛料などからできたソースです。

 

興味のある方はぜひ手作りにトライ!

 

フライドチキンにつけたり、ポテトやご飯にかけて食べるとおいしい、フィリピンで人気のソースです。

 

グレイビーソースの作り方

弱火や中火のコントロールが必要ですが、比較的簡単なKFCグレイビーソースを再現したレシピです。

 

小麦粉や水を少しずつ加えて混ぜていくのがポイントです。

用意するもの

フライパン

バターもしくは植物油 大さじ3

小麦粉(強力粉でも薄力粉でもよい) 大さじ5

チキンブイヨンキューブ 1個、もしくはチキンパウダー 大さじ2

ビーフブイヨンキューブ 1個、もしくはビーフパウダー 大さじ2

水 2と1/4カップ

 

つくり方

1.チキンブイヨンとビーフブイヨンを水 2と1/4カップに溶かす。

 

2.フライパンをあたためて、弱火でバターを溶かす。

 

3.小麦粉を少しずつ加えバターとまぜる(弱火)。

 

4.弱火でゆっくり混ぜ続け(約7分間)、全体的に薄い茶色になったら【1】のブイヨン水を少しずつ加え溶かす。

 

5.中火にして5分ほど混ぜ続ける(ソースがトロッとするまで)。

 

6.完成。フライドチキンやマッシュポテトにかけて召し上がれ。

 

※レシピによってはコショウが入っていたりもします。

※上記レシピは一番フィリピンのKFCグレイビーソースに近い味です。

 

 

いかがでしたか?

 

「取り放題」という謳い文句はどの国でも魅力的に感じるものですね。

 

フィリピン人は特に「〇〇放題」や「おまけ」に弱い人種です(笑)。

※詳しくはこちら↓

フィリピンで有名なカフェは〇〇が人気の秘訣だった⁉国民性をくすぐる秘密とは
フィリピン人はお買い物が大好き。そして『とある特徴』があります。その心理を利用したカフェが大人気なんです。こちらではフィリピン人の買い物時の特徴と人気のカフェの戦略についてお話します。

 

KFCの戦略はフィリピン人の特徴をうまく利用している例かと思います。採算については不明ですが…(;^ω^)

 

フィリピンを訪問した際には是非、グレイビーソースのタンクを探して【フィリピン流KFCの楽しみ方】を実践してみてくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました