フィリピンのカフェでネイティブコーヒーを飲もう!創業80年カフェへGO!

マッジカフェキャラフィリピン食べ物

ここフィリピンでコーヒーが採れるのを皆さんはご存じでしたか⁉生産量が少ないため、世界市場にはあまり出回らないようです。そんな希少な地元産のコーヒーが楽しめるカフェに行ってきましたよ。

歴史あるカフェ

1940年にオープンしたイロイロ市のカフェMadge Cafe (マッジカフェ)。

フィリピン全土で有名なカフェで、イロイロ市内で最も古いカフェなんです。もともとはハロハロ(フィリピンの国民的デザート)を売っていたらしい。その後、コーヒーに力を入れ始め今ではとても有名なカフェになりました。

Madge Cafeがある場所

このカフェがある場所は・・・なんと!パブリックマーケット(市場)の中なんです。マッジカフェがあるのは、(LA PAZ)ラパズにあるパブリックマーケット。

パブリックマーケットについてはこちら!↓

パブリックマーケットの様子を写真と共にお届け!フィリピン生活、覗いてみる?
フィリピンのパブリックマーケット(市場)は新鮮な野菜や果物がたくさん!異国の野菜やフルーツなどの食材は未知なものも多く、見ているだけでも楽しくなります。留学生には地元の人の生活を知れると人気の観光スポットです。
パブリックマーケットラパズ

ラパズにあるパブリックマーケット

このゲートをくぐり、左へ進むとあります。(写真の入り口はファーストフード店ジョリビ―の向かい側にある)

 

マーケットの様子。お米や野菜、お肉、お魚、雑貨なんでも揃います。この一角にカフェがあるとは思いませんよね・・・

ラパズマーケット

ラパズマーケットの中の様子

市場独特のお店通りを抜けると、その一角にマッジカフェが現れます。お米屋さんや野菜屋さんの近くにあります。比較的開けた空間なので、きっとすぐわかるはず…。マーケットで迷子になったら、その辺にいる人にマッジカフェどこ~???って聞いてみてください!(笑)

マッジカフェ外観

マッジカフェの外観

店内の様子

カフェって素敵な音楽が流れてて、優雅~~~~って感じですよね。

それとは程遠い感じです(笑)。ワイワイ、がやがや!!!

地元の人が集う憩いの場所なんですね。

マッジカフェ内部

マッジカフェ店内

このカフェの特徴は、常連さんはマイカップが作れるということ!上の写真にたくさんのカップが並んでいるのが分かりますか?それは全部常連さんのマイカップなんですよ!

ナイスアイディアだと思いませんか!?マイカップがあったら、毎日通っちゃいそう~!

お店の壁にはたくさんの写真や新聞の切り抜きが!

フィリピンの著名人も訪れるそう。

壁の写真

壁に貼られた写真や新聞

コメント

タイトルとURLをコピーしました