留学生もハマる!ボリューム満点ご飯!マンイナサルとは?

マンイナサル500店舗目モニュメント食べ物
マンイナサル500店舗のモニュメント。ここイロイロ市にあります。

マンイナサル(Mang Inasal)

それはフィリピンで有名なチキンバーベキューのお店!たまに無性に食べたくなっちゃう中毒性のあるお味です(笑)。

留学生もその美味しさにハマって毎日通う…なんて強者がでちゃうほど。フィリピンを旅行された方なら、一度は食べたことがあるのでは!?

本日はマンイナサルについてご紹介します!

スポンサーリンク

マンイナサルの秘密

マンイナサル(Mang Inasal)、その名前の由来。

Mang→ミスター(英語のMr.)

Inasal→Inihawからきたバーベキューという意味

訳して、

ミスター・バーベキュー!!!

そっ…そのまんまだぁ(笑)

創設者はフィリピン国籍のEdger J.Sia Ⅱさん。日本人と中国人のハーフです。じつは彼、ここイロイロ市の出身マンイナサルの1号店はもちろん、ここイロイロ市にあります!!

 

マンイナサル1号店シンボル

マンイナサル1号店シンボル、巨大チキン。写真撮影スポットとなっている。

↑イロイロ市のダウンタウン(中心街)にあるロビンソンというデパートの敷地に1号店があります。

マンイナサルは現在、フィリピンファーストフード『ジョリビ―』の傘下にいます。ジョリビ―といえば、フィリピンを代表するフライドチキンやハンバーガーのお店!実はジョリビ―、色々なフードチェーンを買収して、ぐいぐい成長中。フィリピンで一番大きいレストランチェーンの会社です。

話は戻って、マンイナサルの創設者のEdger J.Sia Ⅱさんは現在、INJAP(インジャップ:中国と日本人のハーフという意味のフィリピン語)という会社を経営しています。ビルやホテルなどを管理する会社です。ここイロイロにもホテルがあるので、今度紹介しますね!

マンイナサル500店舗目

マンイナサルの500店舗目はフィリピン、イロイロ市にあります。

↑記念すべき500店舗目もイロイロにできました!

マンイナサルの特徴

マンイナサルといったら、チキンバーベキュー!価格も低価格で、フィリピン人に大人気のお店です。メニューはバーベキューを中心としたしっかりめのお食事が中心です。

なんといっても、ここマンイナサルの最大の特徴は『ご飯食べ放題』アンリミテッドライス略してアンリライス(ご飯食べ放題)をフィリピンで最初に始めたお店なんです。今では、フィリピンの色々なお店でご飯食べ放題をやっていますが、ここが元祖!

 

マンイナサルの主なメニューはこちら↓
PM1と1.5 鶏モモ肉のバーベキュー(PM1.5はスパイシー)
PM2 鶏ムネ肉のバーベキュー
PM3 豚肉のバーベキュー
PM4 Bangus(ミルクフィッシュ)のシシグ
PM5 豚のシシグ

PMとつくメニューはすべて1RICE(ご飯1杯)か、UNLI RICE(ご飯食べ放題)かを選べます。

1RICEUNLI RICEの価格差はたったの16ペソ(約34円)です。

他にも麺類、サイドメニュー、デザートなどもありますよ!

言わないと貰えませんが、無料のスープもあります(店舗により異なる)。シニガンという酸っぱいスープなので好き嫌いは分かれるかも。

 

PM1.5(スパイシー 鶏モモ肉のバーベキュー) 1RICE

99ペソ(ドリンクなしの価格) 約210円

14ペソ(約30円)~ドリンク追加可能※サイズにより値段は異なる

PM1.5の1ライス

PM1.5の1ライス。1.5はスパイシーなお味。

必ずカラマンシー(右上の緑色の小さい皿)という柑橘類がついてきます。カボスみたいな感じの柑橘類で、バーベキューにつけて食べると美味しい!!辛みが欲しいときはチリ(とうがらし)をお願いするとつけてくれます。

PM1 (鶏モモ肉のバーベキュー) UNLI RICE

115ペソ(ドリンクなしの価格) 約245円

PM1アンリライス

マンイナサルのPM1、アンリライス。

UNLI RICE(ご飯食べ放題)を選ぶと緑色のお皿になります。

追加でご飯を頼むときは、スタッフに声をかけます。ご飯が入ったバケツを抱えた店員がうろうろしているので、すぐ分かるはず!英語が話せなくても、手をさっと挙げて合図すれば、ポンポンっとお皿にライスをのっけてくれます。

手で食べるスタイル

現地の人たちはマンイナサルのご飯を手で食べる人が多いです。

手で食べるのはフィリピンの伝統的なお食事スタイル。マンイナサルだけでなく、色々なレストランで目にするかもしれません。お店によってはビニール手袋を用意しているところもあります(※注意:マンイナサルにはビニール手袋はありません)。

マンイナサルの店内の様子

マンイナサルの店内。手で食べている人が多いです。

↑手前のお客さん(青い服)は手で食べています。

 

お店には洗面台(比較的大きい)が設置されているので安心です!

もちろん、フォークやスプーンもあるので、それらで食べても全然OKですよ!

ちなみに、写真に写っている番号札はメニューのオーダー後に渡される番号札です。とっても長い棒に番号がついてます。それをテーブルにたてて、お食事が運ばれてくるのを待ちます。

お酢・チキンオイル・醤油

マンイナサルの調味料ボトル

マンイナサルにある調味料のボトル。

お好みでお酢、チキンオイル、醤油をつけて食べてください。

バーベキュー以外のサイドメニュー(春巻き:ルンピアなど)にも使います。

チキンオイル(赤色のもの)はご飯にかけて食べるのが通の食べ方!味は…特にないです(笑)。チキンの香りがちょっとするくらいかな?赤い色はベニノキの実からつけられたもの。こちらでは、アナトーオイルとも呼ばれています。

チキンオイルonライス

ご飯にチキンオイルをかけるのがマンイナサル通の食べかた。

 

いかがでしたか?

ご飯食べ放題は、ちょっときついかも…と思う方も居ると思いますが、意外と2杯はいけちゃいます。現地の女子も2杯は絶対(?)食べてます。バーベキューが『大きい&味がしっかりついている』のでご飯1杯では食べ切れないという感じ。

フィリピンではどこに行っても見かけるこのお店。私は日本にもできてほしいな~とひそかに願っているんですが…。お値段が据え置きだったら絶対に流行ると思う…それはちょっと難しいのかな?!

とってもおいしいので、みなさんにも是非食べてほしい一品!留学生もその味とボリュームにハマる人が本当に多いです。フィリピン訪問の際は是非!ぜひ!!食べてみてください~!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

コメント

  1. milky4721 より:

    たまに行きますが、私はポークシシグをチョイスしてしまいます。

  2. familyryugaku より:

    Honeyneeさん、コメントありがとうございます。ポークシシグも美味しいですよね( *´艸`)あのたまにくる辛みが私も大好きです♪

タイトルとURLをコピーしました