フィリピンのイロイロにあるお勧めカフェ【モンキーグラウンズコーヒー】

絵食べ物
モンキーグラウンズコーヒーにある絵。サルが進化すると緑が少なる…という絵。

本日はフィリピン、イロイロ市にあるLumpia(るんぴあ)お気に入りのカフェをご紹介します。こちらのカフェはイロイロ市では珍しく早朝からオープンしているので、早朝のお勉強タイムにも最適です。

スポンサーリンク

フィリピンイロイロ市のカフェ

ここイロイロ市では多くのカフェが8時くらいからオープンします。早朝から開いているカフェは珍しいです。※もちろん場所によって開店時間はまちまち。

 

そんな中で、ひときわ早い開店時間を誇るのは、ラパズマーケット(市場)の中にあるマッジカフェ。早朝5時半オープンです(笑)。↓

フィリピンのカフェでネイティブコーヒーを飲もう!創業80年カフェへGO!
ここフィリピンでコーヒーが採れるのを皆さんはご存じでしたか⁉生産量が少ないため、世界市場にはあまり出回らないようです。そんな希少な地元産のコーヒーが楽しめるカフェに行ってきましたよ。 歴史あるカフェ 1940年にオープンし...

 

こちらのカフェはフィリピンの昔ながらの市場を楽しむにはもってこいなんですが、勉強したりくつろいだりするには向きません。ガヤガヤしてます。

 

そこで紹介したいのが、モンキーグラウンズコーヒーというカフェです。

外観は廃屋!?

本日紹介したいこのカフェ。

 

外観が廃屋です。←失礼(笑)。

 

けどね、外観と内観のギャップがいいというか、なんというか…。うまく言えないので写真で沢山紹介しようと思います。

 

こちらが、ご紹介したいカフェです。

廃屋

廃屋(ではない!)

 

そう、写真の右側に写っているビルから草木がボーボー生えている、このビルです!(笑)

私…ここがカフェと知る以前は、ただのビルの廃屋だと思っていました。

 

 

お店の入り口はなんだかいい雰囲気です。

 

店の入り口

店の入り口

 

入り口の壁にはイスがくっついてる…なんて斬新なデザイン!

外にはテラス席がたくさん。これって、お客さんがいっぱい来るって事だよね!?

 

外のテラス席

外のテラス席

 

階段を登ると…そこには素敵なカフェがありました!

店の入り口(階段)

店の入り口(階段)

MONKEY GROUNDS COFFEE(モンキーグラウンズコーヒー)

グレー基調とした店内。意外と広々しています。店内はクーラ完備。

少し寒いくらい…(フィリピンでは、どこの店でもクーラがガンガンかかってます。寒い。)

 

店内

店内のようす

 

外にはカウンターやテラス席、個室のようなスペースもあります。

 

外にあるカウンター席

外にあるカウンター席

 

外の個室スペース

外の個室スペース

メニューはコーヒーを中心としたドリンクからお食事までたくさん!もちろんデザートもありますよ!

 

メニュー

メニュー

 

よく通っているんですが、午前中のお客さんの殆どは朝ごはんを食べに来る感じですね。

8時半くらいから急激に混み始めます。

 

コーヒー豆やオリジナル商品の販売ももちろんあります。

フィリピン産のコーヒー

フィリピン産のコーヒー豆

 

メニュー(一例)

〇カプチーノ(ホット):100ペソ(約217円)

カプチーノ(ホット)

 

〇モカ マンドリル:110ペソ(約238円)

モカ

モカ

 

〇アボカドシェイク:115ペソ(約250円)

※シーズンによりあったりなかったりする

アボカドシェイク

アボカドシェイク

 

フィリピン産コーヒー&朝食を楽しみたい方、是非試してみてくださいね!市内にあるのでアクセスは良いです。

ロケーション

MONKEY GROUNDS COFFEE(モンキーグラウンズコーヒー)

地図

地図

 

SMシティイロイロのすぐそば(徒歩5分くらい)

営業時間は毎日朝6時半~深夜0時まで

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました