【フィリピン土産】Polvoronポルボロンは願いが叶うハッピーな伝統菓子

ポルボロンバラエティーフィリピン食べ物

フィリピンにある【伝統的(昔ながらの)お菓子】について。

 

日本でも各地に伝統的なお菓子があるように、フィリピンにも昔から大切に受け継がれた伝統的なお菓子があります。

 

伝統菓子や伝統料理はフィリピン全土にありますが、同じ料理でも地域によってアレンジが違ったりするようです。

 

今日はその一つPolvoron(ポルボロン)』についてお話します。

 

 

このお菓子、旅行客のお土産としても【定番の人気】を誇る商品なんですが、気になる噂もあるんですよね…

 

気になる方、是非読んでみてくださいね!

 

この記事を読んでほしい人

フィリピン旅行や留学を計画中の人

フィリピンのお土産に悩んでいる人

ポルボロンの味や魅力について知りたい人

Polvoron(ポルボロン)とは

お菓子

ポルボロンてなんだ???

 

ポルボロンはフィリピンで有名な伝統菓子(クッキー)です。

 

しかし、もともとはスペインのお菓子!

 

1565年-1898年、フィリピンはスペイン支配下にあったという事もあり、ここには沢山のスペイン文化が根付いているんですよ!お料理もその一つ。

 

発祥の地スペインではこのクッキーにまつわる不思議な言伝えがあるみたい。

 

ポルボロンは、ポロポロとした崩れる食感とほんのり甘い味わいの焼菓子です。

 

口にクッキーを入れてから『ポルボロン』と3回唱える→その間にクッキーが崩れなかったら願いが叶うと言われているんですって。

 

 

それゆえに『幸せのお菓子』と呼ばれてます!

ポルボロンを食べてみよう!

ポルボロンビッグサイズ

大きいサイズのポルボロン。

 

ポルボロンはフィリピンの至る所で手に入る庶民的なお菓子です。

 

お祝いの時などにもよく見かけるので、縁起のいいお菓子なんでしょう。

 

 

スーパーマーケットやケーキ屋さん、お土産屋さんなどにあり、ブランドや内容量、包装方式などによって値段は違いますが大体の商品は100ペソ前後です。

 

 

簡易包装のポルボロン。大きいサイズ(直径5センチメートル以上ある)、6コで60ペソ(約120円)くらい。↓

ポルボロンは割れやすい

ポルボロンは柔らかくてホロホロした割れやすいクッキーです。

 

手で簡単に割れます。ポロポロした不思議な食感。

 

美味しいけど、口の水分をすべて持っていかれる感じです。ドリンク片手に頂くことをオススメします。

 

ポルボロンの主な原料はスキムミルクや小麦粉、砂糖、バターです(味によって異なる)。

 

ポルボロンは定番のフィリピン土産!

ギフト

お土産、何買おう???

 

ポルボロンはフィリピン土産の定番です。

 

多くの外国人観光客が購入しているのをよく見ます。

 

実はポルボロンには色々なフレーバー(味)があり、お土産を買う際には迷ってしまうかも。

 

そんなときは…コンビニで色々な味をためしてみてはいかがでしょうか?

 

お土産を味見したければ【コンビニ】へ行こう

セブンイレブンのポルボロン

セブンイレブンでは1個単位でポルボロンが買えます。味見にいかがですか?

 

お土産を買う時って、どんな味なのか気になりますよね…

 

お土産を買う前に「どんな味か味見したいなー」と思ったら、コンビニにGO〜!

写真はセブンイレブンのレジ近くの棚です。

 

写真では下から3段目がポルボロンです。

 

 

このように、コンビニでは1コ買いできます。

 

 

色んな味があるので是非試してみて。

 

ゴールディロックスの一口サイズのポルボロン

ポルボロン袋包装

お土産にもおすすめのポルボロン袋包装。色々な味がありバラエティー豊か。

 

こちらはフィリピンで有名なベイクショップgoldilocks(ゴールディロックス)の商品。

 

左がウベ味、右はチョコレートコーティングです。ほかにもいくつか違うフレーバーがあります。このパッケージのものは一口サイズなので食べやすいです(個包装されています)。

goldilocksのポルボロン:ウベ味

ポルボロンウベ味

一口サイズのポルボロン、ウベ味。

ポルボロンウベ

ポルボロンのウベ味。ウベのほのかな香りが美味しい。

 

ウベはフィリピンお菓子によく利用される芋のこと(さつまいもの紫芋ではありません)。見た目は大和芋みたいなかんじです。特有の香りがあり、フィリピンでは色々なデザートに使用されています。ほんのり香るウベがおいしい一品です。

goldilocksのポルボロン:チョコレートコーティング

ポルボロンチョコレート

ポルボロンのチョコレートコーティング。一口サイズで食べやすい。

ポルボロンチョコレートコーティング

ポルボロンのチョコレートコーティングバージョン。甘すぎなくて美味しい。

 

ポルボロンの周りがチョコレートでコーティングされています。

 

チョコレートもそこまで甘くなく、食べやすい!

 

溶けないか心配でしたが意外と大丈夫だった…。

箱包装の商品はお土産向き

ポルボロン箱

ポルボロンの箱包装商品。割れるのが心配な方、お土産に。

柔らかいクッキーなので割れるのが心配!!という方には箱包装の商品もありますよ。

 

袋包装でもギュウギュウ押さえつけなければ大丈夫です(カバンにギュウギュウに詰めると割れちゃうかも)。

 

お土産にするには箱入りのほうが見栄えもいいのかな?とも思いますよね。

 

色々なメーカーがありますが、形や大きさは違えど味はあまり変わらなかったですね…。←私は繊細な味覚の持ち主ではありません…(笑)。

 

フィリピン訪問の際はぜひお試しください!(そしておまじないもやってみて☆)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました