早い!安い!美味い!留学寮のご飯に飽きたら… フィリピンの定食屋さんへGO~!

ビールとソーダとルンピア食べ物
定食屋さんでビールとソーダとルンピア、スナックを買いました。

今日のランチ、何にするかもう決めましたか?Lumpia(るんぴあ)はご飯作るのメンドクサイ~!!!ってなると、決まって近所の定食屋さんにお世話になるんです。

留学中も代り映えのない留学寮のメニューに飽きちゃうことがありました。そんな時、ちょっとお外でご飯を食べて気分転換するのもいいですよね。今日はフィリピンの定食屋さんについてお話します!

スポンサーリンク

フィリピンでの外食費について

フィリピンの外食費は日本に比べたらとーっても安いんです。

例えば、ソフトクリーム(コーンやカップ)は15ペソ(約32円)から食べれますし、ファーストフードも100ペソ(約212円)あれば、ドリンクもついてお腹いっぱいです。

コッペパンや菓子パンは一番安くて10ペソ(約21円)くらいからあります。惣菜パンも高くても50ペソ(約106円)いかない。肉まんは、日本のサイズの肉まんなら30ペソ(約64円)くらいです(もっと大きいサイズもある…それは約100円くらい)。

日本だと、本当に安いお弁当でも300円はしますよね…500円くらいでランチが食べれたら安い!って感じじゃないですか?

フィリピンの定食屋さん

フィリピンには定食屋さんやご飯屋さんがたくさんあります。ここの人はビジネス好きなのか、お家の前でご飯を売ったり氷を売ったりしているんです。

テーブルや椅子があってその場で食べれるお店と、テイクアウトだけのお店があります。みんな、朝にご飯屋さんに立ち寄り、朝ごはんやお昼ご飯を買ってお仕事や学校に行きます。通常テイクアウトはすべてビニール袋に詰められています(ご飯を食べるときにお皿に出して食べる)。

定食屋さんのお母さん

よくお世話になる定食屋さんのお母さん。いつも美味しい料理をありがとう。

↑私がよく行く定食屋さん。食べたいものをオーダーすると、お母さんや息子さん、娘さんがごはんをよそってくれます。

定食屋さんのご飯の値段

ファーストフードでも日本に比べたら格段に安いと思いましたが、定食屋さんは桁違いに安いです。

私がよく行く定食屋さんは、ご飯が1杯10ペソ(約21円)、おかずやスープは40ペソくらい(約85円)。物によってはもっと安いものもあるんです。具が入っていないスープはサービスで頂けます。

写真は3人用に頼んだおかずです。↓

定食屋さんメニューその3

ある日の定食屋さん。豚肉のトマト煮、ココナッツのスープ、豚肉のココナッツ煮、ルンピア、ライスをオーダーしました。

私がオーダーしたのは…

ココナッツのスープ(でかい!)

豚肉のトマト煮

豚肉のココナッツ煮

春巻き9本

ご飯3杯

これ全部で160ペソくらい(約340円)だったから、驚きです!!

おかずの味は濃いめなので、少しの量でもご飯がたくさん食べれます。人によってはご飯はお家からもってきて、おかずだけ頼む人も。

味はふつうに美味しいです!フィリピンのお母さんの味ってこんななんだろうな~って思いながらいつも頂いてます。

定食屋さんメニューその1

ある日の定食屋さん。チキンカレー、ディヌグアン、ミートボール、ライスをオーダーしました。

↑別の日。ご飯の量、結構たくさんありませんか?!これで21円なり。Lumpia(るんぴあ)はいつもお腹いっぱいになります。ちなみにおかずは(左から)ココナッツチキンカレー、ディヌグアン、ミートボールです。

Lumpia(るんぴあ)がよく行く定食屋さんはおかずの値段は40ペソ前後が多いです。ご飯は10ペソですが、半分量や、1.5杯など細かいオーダーもできますよ。

だいたいのお店が早朝から仕込み、朝食~昼食に食事を出します。ご飯はショーケースやカバー付きの容器に入っています。

おいしい!安い!定食屋さんが近所にあるおかげで、お昼ご飯を作るのをさぼりがちなLumpia(るんぴあ)です。 メニューが日によって違うので、何があるか分からないところも魅力のひとつかな?!

以上!地元の人々の憩いの場より、定食屋さんの様子をお伝えしました~!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また是非、遊びにきてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました