ウベとはフィリピンで人気のお菓子用〇〇のこと! 関連人気商品もご紹介

ウベドリンクフィリピン食べ物

突然ですが、【ウベ】ってご存じですか?Lumpia(るんぴあ)はフィリピンに来る以前は知らなかったです。ウベ(Ube)はフィリピン人がこよなく愛する、とある植物なんですが、主にお菓子作りに使用されています。

フィリピン土産でもよく見かけると思うんですが、日本人のお口にあうのかな???本日はそのへんも含めて、ウベの味や魅力、人気商品についてお話しします!

ウベとは

ウベ(Ube)とは紫の芋のことなんです。

よく、フィリピンのウベが紹介をされているブログ(日本に限らず、世界中のブログ)を拝見すると、だいたいの方が『ウベ=紫芋(むらさきいも)』と紹介しています。

『紫の芋』で間違いはないんですけど、、、、紫芋って言われると、こっちを思い浮かべませんか?

紫のさつま芋!!!(笑)↓

これはこれで美味しいですし、ここフィリピンにもあります!数多くのブログではこちらの紫芋の写真が利用されたりしていて、ちょっと残念に思っています。

そう、実際のウベというのはこの紫芋のことではないんです!

本物のウベはこちら。↓

「紫山いも(大薯)」約1kg/アントシアニンたっぷり。芋の中まで濃い紫の希少品種【即出荷/沖縄・離島を除くプライム送料無料送料込み価格!】

ウベは、紫の『山芋』のことを言います。

日本でも希少ながら手に入るんですね!知らなかった!!!見た目は山芋や里芋のような感じで、大きさはバラバラです。

実はLumpia(るんぴあ)、フィリピンでウベを購入したことがあるんです。それがこの写真。左がフィリピンの紫さつま芋(他種類の紫さつま芋もある)、右側のいびつな形の芋がウベです。

ウベ

ウベ

お菓子作りに挑戦しようと思って購入したんですが、切ってみたら普通の山芋だった…ってオチなんですけどね~‼(´;ω;`) 本物のウベは中も紫色です(上のAmazonページ参照)。

ウベ???

ウベ???じゃなかった

お店の人が「ウベだよ」って言っていたのでまんまと信じたんですけど、皮が紫なだけで中身は白だった~!フィリピン人でも見分けるのが難しいのかな?(笑)

機会があったら、またリベンジします!

ウベの効果

ウベは健康によい食品と言われています。

〇悪玉コレステロール(LDLコレステロールなど)の値をコントロールし、血液ドロドロや動脈硬化などを防ぐ

〇豊富な食物繊維で胃腸の調子を整え、ダイエットや美容にもよい

〇炭水化物が効率よくエネルギーに変わる

〇気管支喘息によい

〇抗酸化作用があり、アンチエイジングによい

〇ビタミンAやβ-カロテン、ポリフェノール、アントシアニンを豊富に含む

〇認知機能低下を遅らせる

〇カルシウムが豊富なので子供の成長によい

〇免疫機能を向上させる

・・・・などなど。多くの健康効果があるといわれているんです。

それらを意識しているかは分かりませんが、フィリピンではよく食されている野菜です。

ウベの味

ウベは紫のさつま芋とは違った味がします。

味というよりは、「香りがある」といったほうがいいのかな…?

ウベは「独特の甘い香り」をもっています。紫のさつま芋にも似た香りですが、さつま芋のような甘さはないです。そのため、多くのウベ商品は砂糖などで甘みがプラスされています。

独特の甘い香りも、そこまで主張が激しくないので、日本人の口にも合うと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました