フィリピンタイムってご存知ですか?フィリピン特有の時間軸

ランタナフィリピン情報
ランタナ(和名:シチヘンゲ)。たまたまハートの形をした花を発見!

こんにちは。時間の有効利用の鬼、Lumpia(るんぴあ)です。

最近は、時間を効率的に使えなくても苛立つことはなくなりましたが、仕事をバリバリしていた頃は本当に酷かった…。

人に頼ることが出来ず、何でも一人でやる人間だったので、自分でストレスを溜め自爆するという何とも損な性格。

ここにきて、「もしかして、人に頼るのって悪い事じゃなかったのでは…??!」ってようやく気付きました(遅い~)。そんなこともあり、自身の時間の過ごし方についても見直しつつあります。というか見直さらずおえない?!

何故なら…フィリピンは時間の流れがゆっくりなんです。

スポンサーリンク

仕事中も BE FREE!!!?(自由であれ)

日本ではなかなか考えられないことかと思うんですが、だいたいの人の仕事がマイペース!周りなんて気にしてません。

もう慣れましたが、まずはお店のレジ

レジ打ちの人たち、基本のんびりなんですね(もちろん、人によりますけど…)。レジ待ちの列がすごいことになっていても…別に気にしていないご様子。

他のスタッフとおしゃべりしながらピッ。
歌うたいながらピッピッ。

さすがにメチャメチャ混んでる時は、現地のお客さんでもレジが遅すぎて怒ってる人、います。

しかしながら、他の職種でも仕事中のおしゃべりやスマホいじりは当たり前のようです。

この間は、おもちゃ屋さんでパーティーゲームで楽しんでる従業員集団を見かけました。

商品アピールかなんかだったのかな???とりあえずメッチャ楽しんでました…楽しい仕事…いいなぁ。

フィリピンあるある

フィリピンあるある。フィリピン人は急に歌いだす!(本当)

時間って守るもの?

時間を守る文化、ここにあるんでしょうか?(失礼)さすがに学校の授業時間は守られているようですが・・・だいたいのイベントは時間通りにスタートすることはないです。

みんな、これを『フィリピンタイム』と呼んでいます。

待ち合わせ時間なんてあってないようなもの。30分、1時間の遅れは当たり前です。

日本人気質のLumpia(るんぴあ)。とりあえず時間前に現地入りしますよね。けど、かなりの確率で誰もいない!!!主催者が時間通りに来ないこともあったりします。

そんな事があっても、フィリピンタイムだからね~って言ってみんな許しちゃう感じ。
どれだけ寛大なのーーー?!(笑)

そんなだから、ちゃんとした時間に何かを始めたかったら、事の1時間前に約束をする…とかいう小技を使うらしいです。…本末転倒なような気がしませんか?(笑)

毎回フィリピンタイムを味わう度に、

「次の約束の時にはちょっと遅れて行ってみるか…(どうせ時間通りには始まるまい)」

…って思うんですけど、身体に日本人体質が染み付いてて、実行に移せないでいます。

で、また、フィリピンタイムを味わうコースです(笑)。

人それぞれのペースで、いいんです。

フィリピンではどこに行っても、空気がのんびりゆったりしているので(そして、明るい)、こんな感じでも、世の中って回るんだねっっ!?てなります。(←いい意味で言ってます。皮肉ではありません!)

日本人、頑張りすぎだな。
日本では、あれが普通なんですけどね。

フィリピン人みたいに、ちょっと力抜いても良いかもしれない…って最近は思うようになりました。私も少しフィリピン人にならってまったりしてみようと思います(もちろん、TPOに合わせて!)

この環境に住んでみて、フィリピンタイムを体感すること…セカセカ派のLumpia(るんぴあ)には良い薬になってます。みんなそれぞれのペースがあっていいんです。自分を大切に!

それを忘れないように生活していきたいな~!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また是非、遊びにきてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました