フィリピンあるある5選 日本とはやっぱり違かった⁉ファッション編

ホラーのマネキンフィリピン情報
ホラーのマネキン…

「フィリピンあるある」、本日は日本とは違かった⁉ファッション編です。

 

ここにあげた5つは、フィリピンファッションで最もあるあるな事なんです。

 

フィリピンのファッションに興味がある方、是非のぞいていってください!

スポンサーリンク

フィリピンあるある5選【ファッション編】

フィリピンならではのファッションあるあるを集めてみました。

 

南国ゆえなのか、フィリピン人のこだわりを感じることが出来る「あるある5選」です。

フィリピンあるある1:女性はサラサラのストレートロングヘア

ストレートヘア

ストレートヘアは鉄板

 

フィリピン人の女性はサラサラストレートのロングヘアの人が多いです。

 

 

最近は短い髪の子も増えてきましたが、それでもフィリピン人の女性はサラサラストレートに憧れるようです。

 

 

長いストレートヘアはフィリピン女子の「美の定義の1つ」です。

 

 

12月にボーナスが入ると、多くの人が美容院へ縮毛矯正をかけに行き、美容院は大繁盛します!

縮毛矯正:髪の毛をストレートヘアにする施術。

暑い国なのに、髪の毛を結っている人が少なく(病院やスーパーマーケットなどの仕事中は結っている)、いつも髪をなびかせて歩いています。

 

 

フィリピンの交通手段「ジプニー」走行中には、風で髪の毛がぶわーーーって広がるのを分かり切っているのに、あえて髪をおろしてくるというこだわり。

 

 

多くの人が髪の毛を手で押さえながら乗っています。

 

 

ジプニーの中で、隣に座っている女性の髪の毛が、顔にぶわってかかってくるのもフィリピンあるあるです(笑・毎回ではないですが)。

 

 

また、フィリピンでは朝シャンプーする文化があり、朝は多くの人が濡れた髪のままジプニーに乗ります。

 

 

ジプニーの風で自然乾燥しながら出勤、通学するという感じ(笑)。

 

 

その時の濡れた髪がベシベシ顔に当たってくると、マジで痛いです…。濡れ髪の破壊力半端ない。

 

 

フィリピン人は、基本的に「自分大好き」な女性が多いです。

 

 

ジプニーで髪を抑えずになびかせている方は、他人への迷惑は考えてなさそう(笑・もちろん、そんな人ばかりではありませんよ…。たまにそういう小娘がいる←)。

 

どんな時でも、極力、髪の毛はおろしてなびかせたい!?

フィリピンあるある2:男性はツーブロック

フィリピンのツーブロックは最も一般的でフォーマルな髪形です。
むしろ、フィリピンにはツーブロックの人しかいないんじゃないか?!ってくらいです。
フィリピンの学校の校則では男子の髪型はバーバーズカット(Barber’s cut:床屋さんカット)というのが決まりです。
バーバーズカットというのは、下の部分を刈り上げたヘアスタイルのことで、いわゆるツーブロックヘアのこと。
トップ部分の髪の毛の長さを変えることや、剃り込みのデザインなどで、色々なアレンジが可能なヘアスタイルなんです。
トップの髪の毛が長い人はゴムで束ねたり、ちょんまげ結いしている人もよく見かけます。
暑い国ならではのスッキリヘアスタイル。

フィリピンあるある3:頭上のサングラス

フィリピンは日差しが強いため、サングラスをしている人が多いです。

 

そして、顔じゃなく、頭にサングラスをしている率もとっても高いです。

 

特に髪の毛が長く、バッチリメイクの女性がそれをしていると、セレブ感?バブル感?がすごい(笑)。男性の頭上サングラスも、普通にいます。

 

お金持ちに対するフィリピン人のこだわりは強いです。特に女性の方が強い気がします。

 

「いかにお金持ちに見せるか」にこだわっている人が多い(※特にお金持ち仲間の間で)。見栄というやつかな…?

 

サングラスやブランドバッグ、アクセサリーなどは、女性がセレブ感を出すのには必須です。

 

しかし、不思議と男性の頭上サングラスは実用感の方が強く溢れてます…。

 

コレ、偏見ではないと思うんだよなぁ…。

頭上サングラスだけじゃなく、頭上眼鏡も多い。

フィリピンあるある4:上半身裸もしくは謎のタンクトップ

フィリピンのおじさん

フィリピンのおじさま達

Trend Ngayon Facebookより(驚愕8人+2羽乗りバイク!)

 

フィリピンの男性は上半身裸の人が多いです(※大きなお店など公共施設では見かけません)。

 

上半身裸じゃない場合は、タンクトップを着ている方が多いです。

 

そのタンクトップはバスケットボールのユニフォームか、脇の部分がめちゃくちゃ開いているシャツが多いです。

 

タンクトップベスト…と呼べばいいのかな?おそらく、Tシャツを自分でカットしているんだと思います。

 

着てる…というよりあててるという表現が正しいような、そんな洋服。
日本ではボディービルダーの方が着ているのをみたことがあるなぁ…。
こんな感じのタンクトップです↓

着たいの…?脱ぎたいの…!?…と突っ込みたくなる不思議な心理。

フィリピンあるある5:お母さんファッションと呼ばれる定義

花柄

花柄洋服

おばちゃんのお洋服は花柄率が高いです。

 

特に花柄のワンピ―スは、部屋着として着ている方をよく拝見します…。

 

上と下の洋服も、柄に柄を合わせてくる…強者も結構います(笑)。

 

フィリピンの「THEお母さんファッション」

 

①花柄のお洋服

②ショートヘア

 

の2つです。

 

髪の毛をショートに切ったとたん、「お母さんみたい!」って言われます。ここでは、それが普通です(笑・なぜだーー!)。

フィリピン定番お母さんスタイルは「花柄」&「ショートヘア」。

 

 

いかがでしたか?

 

フィリピン人女性の美の定義は日本とは少し違うのかな?と思いました。

でも、日本人男性はさらさらのストレートロングヘア好きな方が多いのでは…?

 

ちなみに男性の長髪はトランスジェンダーの方以外は全く見ません。

 

以上、フィリピンあるある「ファッション編」5選でした!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました