留学生にも大人気‼お土産にも‼フィリピンには美白石けんがいっぱい!

ココナッツの木と日差しフィリピン情報
ココナッツの木の下から見た太陽の光。

フィリピンにきてから、日焼けしまくりのLumpia(るんぴあ)です。足にサンダルの日焼け跡がついて治らないのが最近のお悩み(足の甲がシマシマだよ~!)。フィリピンの日差しはとっても強いです。

本日はそんな私の救世主!フィリピン美白商品についてご紹介します。

スポンサーリンク

Lumpia(るんぴあ)の悩み

わたしLumpia(るんぴあ)は悩んでいます。それは、『肝斑』‼‼‼

皆さん、肝斑ってご存じですか?シミの一種なんですけど、これが本当に厄介なんです。

私の場合、出産と同時に現れたコイツ。もともとソバカスがあったり、シミができやすい体質ではあります。でも、肝斑までもがでるとは…予想外でした。肝斑は化粧でもかくしきれないし、シミの範囲は広いしで…そりゃぁもう、本当に本当に厄介なんですっ!

肝斑とは

 肝斑とは顔にでる薄いシミで、左右対称にでるのが特徴です。原因は女性ホルモンの乱れで、30代後半から50代の女性に多いと言われています。肝斑が出る部位は主に頬です。

Lumpia(るんぴあ)の場合は30代前半にあらわれ、肝斑治療薬を飲んでみたり色々しましたが、出ては消え、出ては消え…を繰り返し今に至ります。

肝斑が出ている範囲は、頬から始まり、酷い時はおでこにまで出るようになりました。もちろん左右対称にでるので、顔面積の1/5くらいが肝斑に占領されています。シェーディングかって思うくらい…※シェーディング:化粧で顔に影を作ること(立体感を与えて、顔を小さくみせたりするテクニック)

女性ホルモンの乱れも関係しているとは思いますが、紫外線の影響もとっても大きい‼‼と実感しています。何故なら、日焼け止めを塗り忘れたりするとすぐに濃くなるのですーーー

フィリピンでの日焼け対策 

日焼け止め

Lumpia(るんぴあ)は日本からウォーターベースの日焼け止めを沢山持ってきたんですけど…汗ですぐ流れる‼効果がいまいちでした…。

もし旅行などでフィリピンを訪れる際は、ウォータープルーフの日焼け止めを持ってきてくださいね!こちらにも日焼け止め売っていますが、日本ほど豊富ではなく、選択肢はありません(日本の日焼け止めが売ってたりもします)。

でもSPF100とかいうツワモノは売ってますよ…(笑)

日焼け止めクリーム売り場

フィリピンの日焼け止め商品の売り場。SPF100の商品もある。

 ↑真ん中のオレンジのボトルはSPF100です。上の棚には日本の商品も!!!

サングラス

それから…サングラスもあったほうがいいです(UV対応のもの)。

日差しが強いというのもありますが、目から入る紫外線で目も肌も日焼けをするからなんです。

いくら肌に日焼け止めクリームを塗りたくっても、目から入る紫外線で「メラニン色素作れ警報」が脳から皮膚に発せられちゃうんですね〜。

メラニン色素:皮膚にある特定の細胞が作る褐色の色素。

メラニン色素による皮膚色の変化、それが日焼けです。これは紫外線から体を守るために備わった人間の防衛機能でもあります。

日焼けは皮膚の新陳代謝でもとに戻りますが、シミの原因にも‼日頃の日焼け対策は重要です。

フィリピン美白事情

ここフィリピンでは美白に憧れる女性がとっても多いです。もともと色黒の人が多いフィリピンならではの心理なんでしょう。隣の芝はなんとやら…というやつでしょうかね?

ここでの美の定義の一つは「肌の色が白い」なんですから…。

もう、色白ってだけでフィリピン人にとってはKAWAII♥カワイイんです。

美白のためにフィリピン人がやっている事

薬局や、スーパーマーケットの美白関連商品の多さったら‼‼そりゃあもう、凄い数です…。

美白のためにここの人たちがやっている事、それは美白商品を使う事!!!には美白注射をする人も居るんですって…すごいや~!

日本では美白用化粧品だけでなく、日焼けを避けるグッズって多いですよね。日傘やサンバイザー、アームカバーやストールなど…うちの母もこれらのグッズを駆使して、いつも完全防備です。

しかし、フィリピンは日本のように日焼けに対してそこまでストイックではないです。日焼け防止グッズを駆使している人は見たことがない…見かけても日傘くらいです(フィリピンでの日傘は日焼け対策というよりは暑さ対策です)。

救世主あらわる?!Kojie-san(コジエさん)を探せ!!!

ちょ〜っと気を抜くとでてくる肝斑。日焼けして、「やっちまった〜!!」って思っても、もう遅いです。Lumpia(るんぴあ)、神にもすがる思いで美白商品エリアに到着。

見てっ!!!この量〜!

スーパーマーケット美白石けんコーナー

スーパーマーケットにある美白石けんのコーナー。ひと通路の棚が全部美白石けんです。

ここにある全部が美白石鹸です。

...どれ買えばいいか分かんない~!( ノД`)

…とりあえず、美白石けんエリアを徘徊するLumpia(るんぴあ)。そして、 何やら視線を感じ、そっちを向くと…

 

こ、これは!!!

店内のコジエさん石けん

店内にならべられたコジエさん石けん。男性向け商品(左)もある。

白塗り美女(日本人???!)がめっちゃ私を見つめているではありませんか!!

その名も Kojie-san『コジエさん』

実はこの商品、フィリピンでとても人気な美白化粧品ブランドのひとつ。留学生や旅行客にも人気の商品なんです。Lumpia(るんぴあ)も、さっそく購入です♪

使い心地と効果

 Kojie-san(コジエさん)のラインナップは、トナー(ふき取り専用化粧水)、クリーム、日焼け止め、石けん、美白クリームなど。

コジエさんの名前はKojic Acid(コウジ酸)という成分に由来しています。コウジ酸というのは、お酒をつくるときに使うコウジ(糀)から発見された成分。美白効果があると注目されています。

実際に使ってみての感想はこちら↓(※個人差があるとおもうので、参考まで。)

石けん

石けんは普通の石けんより溶けやすい印象です。泡立ちはそんなにアワアワしません。トロっとした弱めの泡立ち。最初は少ししみるような感じがありましたが、慣れます。

 

トナー

アルコールがきつい!スース―します。敏感肌の人は無理に使わないほうがいいかも…?!最初、ふき取り専用と知らなくて(←説明書よんでない)、化粧水だと思いバシャバシャ使ったら地獄でしたー!(笑)絶対マネしないでね!正しい使い方は、コットンに適量取り肌をやさしくなでるだけです。

 クリーム

クリームは全部で4種類くらいあります。ノーマルのもの、アンチエイジング対応のもの、濃縮タイプなど…私は、アンチエイジングと濃縮タイプを購入。使い心地は共にべたつかないライトな塗り心地。

 

そして、このチューブのものが一番効果を実感できました!↓

コジエさんドリームホワイト

コジエさんドリームホワイト。人気の美白化粧品。

肝斑が!日焼けが!!薄くなっていくー!!(本当です)周りの人にも、肝斑よくなったね!って言われちゃいました!最近品薄なのか、どのお店に行ってもこのクリームが売ってなくって悲しいLumpia(るんぴあ)です。

このクリームをGET出来る日がくるまで...また違う商品を開拓しようと思い、とりあえず美白石けん買いあさってみました☆

フィリピンの美白石けん

フィリピンの美白石けんの一部。多くの美白関連商品がある。

↑フィリピンの有名な美白石けんの数々。どれも良心的な値段です。

Lumpia(るんぴあ)の肝斑との戦いは続きます。日焼け対策…なまけないで、頑張るぞ〜!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました