世界の驚き習慣【フィリピン編】 これって…ありなの?!特集

フィリピン国旗フィリピン情報

今回は世界の驚き習慣【フィリピン編】という事で、Lumpia(るんぴあ)がここに来て驚いたことをご紹介します。

 

この国では当たり前!な事ばかりなんですが、日本人としては驚きの連続でした。ここに書いた以外にも…まだあるかもしれない?(笑)思い出したら、第二弾、やろうと思います。

人を呼ぶときに…

人を呼ぶとき。

 

日本だったら、名前を呼んだり、肩をたたいて呼んだりしますよね。遠くにいたとしても、「おーい!」とか「〇〇さーーん!」とか叫びますよね。←叫ばない?(笑)

 

ここ、フィリピンでは…

 

「プシュッ!!!」って言って、人を呼びます。

 

 

はぁ!!?ってなりますよね(笑)。

 

 

いや、どうやって説明すればいいか分からないんですけど、「プシュ」と「プシッ」の間みたいな音を出して人を呼ぶんです。

 

 

このマイキー・ブストスさん(カナダ出身フィリピン人)の歌「No(※替え歌)」という歌に出てきます…ぜひ聞いてみてください(笑)。3分35秒のあたりで「プシュ」やってます。↓

 

 

この歌でも言っていますが、フィリピン人はこの「プシュッ」って音で、振り向きます。

(私も最近振り向くようになっちゃった~・汗)

 

フィリピン人かどうかを知りたかったら、「プシュッ」って呼んでみるといいかもしれません…振り向いてくれるはず…←コラ!(笑)

 

ブストスさんの替え歌は他にもありますが、ほとんどがフィリピンの習慣を紹介する楽しい動画になっています(※英語)。ご興味がありましたら、是非観てみてください!

スーパーマーケットで…

スーパーマーケットでも驚きの出来事があります。

その1 飲む、食べる

スーパーマーケットで、購入前の商品をオーー――プン!!!

 

飲みます、食べます!!!

 

もちろん、その商品はレジに持っていき会計します!

空き袋をピッとレジに通す違和感は半端ないです(笑)。

 

これを初めて見たときはビックリしましたね…。商品のパン食べながらお買い物…とか目撃すると思います(笑)。

 

やっていいんだよ!って勧められますけど、未だに出来てないです(笑)。

 

その2 購入前の商品をボーン

購入前の商品、気が変わって、

 

「買うのやーめた!」

 

ってとき、日本だとレジの人に言って戻してもらうか、自分で戻しにいったりしますよね。

 

ここには、『買うのや~めた!商品』を入れるボックスがあるんです(レジ前に)。

 

返却ボックス

返却(?)ボックス

 

たまに生肉とか生魚が入ってて、これはちょっとヒドイ…って思いますけどね。

買うのやめたボックスから、購入していくお客さんもたまに居ます(笑)。

 

その3 お年寄り優先!

これは良いことかと思いますが、レジ、トイレなんかではお年寄り最優先が普通です。

 

通常レジにはPRIORITY LINE(優先ライン)が設置されていますが、混んでいる時はぐいぐい普通のラインに入って来て、多くの人々を抜かして会計するお年寄りがいます(笑)。

 

その習慣が分かっていないとビックリする事と思います。

 

フィリピンタイム

フィリピンタイムは日本人にとってはかなり驚きの習慣です。

 

詳しくはこちら↓

フィリピンタイムってご存知ですか?フィリピン人特有の時間軸
こんにちは。時間の有効利用の鬼、Lumpia(るんぴあ)です。 最近は、時間を効率的に使えなくても苛立つことはなくなりましたが、仕事をバリバリしていた頃は本当に酷かった…。

 

いかがでしたか?

 

日本でやると怒られそうな習慣もありますよね。

 

他にも、すぐ歌う…とか、すぐ踊る…なんていうのもありますが、習慣とはまた違う気がするので、また別の機会にお話ししようと思います。

 

国の違いに戸惑う事もありますが、ここはフィリピン!

フィリピン訪問の際には広い心を持って、楽しく過ごしてくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました