フィリピンでお部屋探し どうやって賃貸を見つけるのかを教えます

ホテルフィリピン情報
フィリピンのお部屋探しはこちら!

今回はフィリピンでのお部屋探しについて紹介します。フィリピンでのお部屋探しは日本とは違う斬新な方法で探すんです。Lumpia(るんぴあ)がどのようにフィリピンでお部屋を探したか、体験談をお話していこうと思います。

スポンサーリンク

現地流 お部屋の探し方

まず、現地の人達に聞いてみた。「賃貸物件ってどうやってさがすの?」と。

答えはこう。

 

「そりゃ~、歩いて探すんだよ。」

 

えええええーーーーっっ!!?かなり衝撃を受けたLumpia(るんぴあ)です…。しかし、どの人に聞いても同じ答えが返ってきました。これが「定番のフィリピン物件探しスタイル」だったんです。

それ以外の方法

もちろん他の方法もあります。

 

facebookAirbnb Booking.comなどでも探すことが出来ます。

しかし、この方法はフィリピンではまだまだ一般的ではないようで、住みたい地域によってはあまり多くの物件情報は載っていないのが実状なんです。

 

私がインターネットサイトを通じて賃貸物件を調べてみて、感じたことはこちら↓

●賃貸より売家の情報の方が多い。

●外国人向けに情報発信しているのか、値段がお高め。

●値段が書いていないことが結構ある(特にフェイスブック)。
→「詳細は直接メールで問い合わせしてね!」という感じ

●実際に地図を頼りに探しに行っても、どこにあるかわからない
(土地勘がないので、探すのが難しい…またはネット掲載の写真の見栄えが良すぎて実物を見逃してしまう)

●英語表記ではない情報のことがある(現地語で書いてある)。

●フェイスブックを通して不動産会社に問合わせても、日本のように多くの賃貸物件を持ち合わせていない&エリアが決まっていたりする(しかも限られたエリア)&家販売の案件の方が多いなど…。

●学生寮(女子のみ可!という部屋など)の情報は比較的多い気がする。

 

そんなこともあり、インターネットでのお部屋探しは難航。結局、私のお部屋探しは、現地スタイルで実施されました。

タイトルとURLをコピーしました