ミスユニバースフィリピンは歴代〇人!国民はコンテストがお好き!

フィリピン伝統の衣装フィリピン情報
フィリピン民族衣装のディスプレイ

フィリピン留学をして初めて分かったこと。それは、フィリピン人はコンテストが好き‼だという事です。フィリピンの人は人前で緊張しないのかな~!?

スポンサーリンク

コンテスト大好き!生活に根付いたコンテスト文化!

フィリピン人はコンテストが好きです。

絶対に好きです!!!!(キッパリ)

確かに日本でも『〇〇コンテスト』って沢山ありますよね。けど、Lumpia(るんぴあ)にとってはそこまで身近なものではなかったんです…どっちかというとテレビとかで観る感覚?

皆さんにとってはどうですか??

学校行事として

たとえば、息子が現在通っている小学校。イベント時には大体コンテストがついてくる事が多いです。

学校のコンテスト

学校で行われたコンテスト

↑衣装とパフォーマンス(母国語でのスピーチ)が評価されるコンテスト(フィリピンの母語を祝うイベントで)。

ほかにも、歌やダンスを競うコンテストも頻繁に開催されます。そのためか、生徒たちは人前で緊張したりする子が少なく、みんな堂々としています。

引っ込み思案なLumpia(るんぴあ)の息子でさえ、最近メキメキとパフォーマンス力をつけてきていて、母としては嬉しくも若干動揺…

というのも先日、「ダンスのコンテストメンバーに立候補する!」と言い出したんですね~(結局はダンス曲がK‐POPだったのが気に入らず辞退したらしい…辞退ポイントそこ~?!)

昔は一切踊らなかったのに、すごい変化!

 市や町のイベントとして

町では町で、市では市で、国では国でミスコンがあります。

町での優勝者が市に、市の優勝者が国に…という感じのトーナメント方式。

先日教会へ行ったんですが、ちょうど近くの建物でミスイロイロたちの撮影をやっていました。※毎年、ディナギャンフェスティバルに向けて選ばれます。

フィリピンで有名なお祭りはコレ!ディナギャンフェスティバルへようこそ!
本日は、フィリピンイロイロ市のビッグイベント、 『ディナギャンフェスティバル』の様子と楽しみ方について、写真と共にご紹介します!
ミスイロイロ

ミスイロイロとモロマンション

↑テラスから手を振るミスコン参加者たち(ビデオ撮影中)

コンテストの内容は『ミス〇〇』だけでなく、地域のお祭り『フェスタ』でもフェスタクイーン、フェスタキング、フェスタプリンセス、フェスタプリンスが選ばれます。

フェスタとは????の方はこちらをチェック!↓

フィリピンの伝統フェスタ!!飲んで食べて楽しむ地域のお祭り
こんにちは。食べるの大好き、Lumpia(るんぴあ)です。 本日はそんな私が泣いて喜ぶ、フィリピンの伝統【フェスタ】についてご紹介します! そこにはフィリピン人の人格を形成するヒミツがあった!!?フェスタ潜入レポート、始まりま〜...
フェスタクイーン

地域のお祭りフェスタでのコンテスト

↑選ばれた後にはこんなポスターが町に貼り出されます。

コンテストの内容は多彩で、各種行事のコンテスト(例えば、ハロウィンなら仮装コンテスト)、ママコンテストやLGBTQコンテストなんていうのもありますよ!

LGBTQ

LGBTQコンテストのポスター

↑LGBTQコンテストのポスター

L:レズビアン、G:ゲイ、B:バイセクシャル、T:トランスジェンダー、Q:クエスチョニング(性自認や性的志向を定めない人)

自分の魅せ方を知っている!それがフィリピン人

フィリピン人はみんな、自分の写真を撮るのが大好きです。

自分の写真をFacebookなどのSNSに投稿しまくるのは普通です。自撮りもしますが、友達に撮ってもらう事が多いのかな?

その写真テクニックったら、もうプロフェッショナル並み!!

撮られる側も自分をよく見せる立ち方、角度なんかも完璧にマスター。ポージングも、おてのもの!!!

それはきっとコンテスト好きゆえのスキルなんだと思います。

ミス・ユニバース

そんなコンテスト好きのフィリピン人が見逃さない、大注目のコンテストと言えば、ミス・ユニバース!

2018年のミス・ユニバース優勝者はフィリピン代表のカトリオナ・グレー(Catriona Gray)さんです。彼女が今回のコンテストで着ていた燃えるような真っ赤なドレス姿には、私も釘付けになりました!!

フィリピン代表者のウォーキングスタイルは他の国々と比べると独特です。満面の笑み、笑顔、真面目な顔…多くの表情をつかったウォーキングスタイルなんです。このスタイルはフィリピンの象徴と言っていいかも。

フィリピン人の選ばれた歴代ミス・ユニバースは4人。ミス・インターナショナルでは歴代で6人も選ばれています。実際にフィリピンには美人さんがとっても多いです。

今までの歴史の中で、多くの国がかかわっていることもあり、混血が多いのもその要因の1つだと思います。スペイン系、ポルトガル系、アメリカ系…本当に沢山の混血フィリピン人がいるんですよ!

【歴代ミスユニバース(フィリピン)】4名(2019年現在)
2018年:Catriona Gray(カトリオナグレー)…フィリピン人とオーストラリア人のハーフ
2015年:Pia Wurtzbach(ピアウォルツバッグ)…フィリピン人とドイツ人のハーフ
1973年:Margarita Moran(マルガリータモラン)…フィリピン人
1969年:Gloria Diaz(グローリアディアズ)…フィリピン人
【歴代ミスインターナショナル(フィリピン)】6名(2019年現在)
2016年:Kylie Verzosa…フィリピン人
2013年:Bea Santiago…フィリピン人とカナダ人のハーフ
2005年:Lara Quigaman…フィリピン人
1979年:Melanie Marquez…フィリピン人
1970年:Aurora Pijuan…フィリピン人
1964年:Gemma  Cruz…フィリピン人
 
今年のミスユニバース(第68版)は2019年12月8日にアメリカのジョージア州アトランタで開催されます。ちなみに今年のフィリピン人参加者はGazini Ganados(ガジーニ ガナードス)さん(23歳)、日本人参加者はAko Kamo(加茂あこ)さん(22歳)です。
 
コンテスト大好きフィリピン人は間違いなくテレビ放送に釘付けになるでしょう…。フィリピン人がよく使うSNS『Facebook』では、今だいぶ盛り上がっている感じです(笑)。
今年も美人ぞろいだなぁ・・・気になる方はこちらをチェック↓

身近なコンテスト?!

コンテスト好きのフィリピン人。仲間内でワイワイやるときもコンテストでその場を盛り上げちゃいます!とあるビーチに行ったとき、急に女装コンテストが始まりました。

ビーチでコンテスト

ビーチで始まったコンテスト

胸にはリンゴを詰め、口紅を塗り、Tシャツや短パンをまくり上げて、皆の前でセクシーパフォーマンス!ウォーキング、スピーチ(裏声)、ポージング…なにこれ…めっちゃ面白い〜!

もちろん、おふざけなんですけど、とっても盛り上がっていました!野次馬もたくさ~ん見に来ていましたよ(Lumpia(るんぴあ)もその一人・笑)。

これは、みんなが普通にやるというフィリピンに根付いた盛り上げ専用(?)コンテストらしい。

 

いかがでしたか?

各種コンテストはショッピングモールで開催されることが多いので、フィリピン訪問時には見かけることもあると思います。真面目なものから面白いものまで本当にバラエティー豊かです。

面白いコンテスト(competition)動画などもYouTubeにアップされているようなので、興味がある方は探してみてくださいね。

competition(コンペティション):競争、試合、コンペ、コンテスト

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました