ディナギャンフェスティバル2020の様子 その2:光のパレード

光のパレード旅行留学準備・観光

フィリピンイロイロ市を代表するお祭り、『ディナギャンフェスティバル2020』に行ってきました!

今年のディナギャンフェスティバルの様子を数日に分けて写真と共にお届けします。

本日はその第2段、1月24日に行われた、「Float Parade of Lights(フロート パレード オブ ライツ):光のパレード」についてです。

ディナギャンフェスティバルとは?

【Dinagyang Festival(ディナギャンフェスティバル)】とは、フィリピン イロイロ市で最も大きくて有名なお祭りです。毎年1月の第4週の週末に行われます。

フィリピンで有名なお祭りはコレ!ディナギャンフェスティバルへようこそ!
本日は、フィリピンイロイロ市のビッグイベント、 『ディナギャンフェスティバル』の様子と楽しみ方について、写真と共にご紹介します!

詳しくは上の記事に書いてありますが、ベイビージーザス(イエスキリストの子供の頃)のサントニーニョをまつったお祭りです。

サントニーニョ

イエスキリストの子供の姿=サントニーニョ

イロイロ市内の各学校のダンサー達がパフォーマンスを競う場でもあります。

ディナギャンフェスティバル2020:1月24日は光のパレードの日

今年のディナギャンフェスティバル、1月24日には「Float Parade of Lights(フロート パレードオブライツ):光のパレード」が開催されました。

 

こちらの催し物は日没後に行われるお祭りで、ディナギャンフェスティバルのダンサーがパフォーマンスをしたり、スポンサーの車がパレードをする「光を使ったお祭り」になっています。

Float Parade of Lights(光のパレード)が行われる場所

Float Parade of Lights(フロート パレードオブライツ)が行われる場所はイロイロビジネスパークという市内の開発地区になります。

 

イロイロビジネスパークは、ディナギャンフェスティバルのメイン会場「ダウンタウン」より北に位置する、イロイロ市の新しい開発地区です。

 

近くにはフェスティブウォークというショッピングモールがあります。

メガワールドにあるフェスティブウォーク

フィフェスティブウォーク

 

地図の赤い印のあたりがイロイロビジネスパークという地域です。

イロイロ市の地図

イロイロ市の地図

 

パレードが開催されるのは赤色の直線部分のみ。とても短い区間です。

ビジネスパーク地図

ビジネスパーク地図拡大図

 

 

円の上部分にある目印:Iloilo Museum(イロイロミュージアム)とはこちらの白い建物のこと。↓

美術館

イロイロ博物館

 

建物の前が広場になっているため、分かりやすいと思います。広場の向かいにはマクドナルドがあります。

 

地図赤円の中にある黄色線部分では食べ物が楽しめるスペースがあります。

フードコート

フードコート

コメント

タイトルとURLをコピーしました