フィリピンのSIMカードの設定方法 Globeの場合

説明書留学準備
Globe(グローブ)の説明書とSIMカード

フィリピンにはGlobe(グローブ)、Smart(スマート)など複数の通信会社があります。ここにあげた2つはフィリピンの通信会社大手で、空港などでもSIMカードが購入できるようになっています。

 

旅行の場合はGlobe(グローブ)、Smart(スマート)どちらの会社のSIMでも大丈夫ですが、長期滞在になる場合は、滞在地区の各通信会社の電波状況を確認してからのSIMカード購入をお勧めします。

 

本日はSIMカードの購入から設置までの方法をお話しします。

スポンサーリンク

SIMカードが買える場所

SIMカードは空港をはじめ、色々な所で購入することが可能です。

 

コンビニや、SM(エスエム)などのショッピングモールで購入可能です。

SM(エスエム):フィリピン全域に進出している大型ショッピングモールの名前

 

下の写真はRobinsons(ロビンソンズ)というデパートのカウンター。ここでは外貨交換や各種支払い等をやっているんですが、このような場所に売っていたりもします。

デパートのカウンター

デパートのカウンター

 

SMショッピングモールはインフォメーションカウンターのようなものが入り口近くにあったりするので、すぐ分かると思います。

SIMカードを買おう!

デパートやショッピングモールのカウンターで、

I’ll have a globe SIM card.(アイルハヴァ グローブシムカード)と言えば用意してくれます。

 

こちらがフィリピン、Globe(グローブ)のSIMカード。

SIMカード

SIMカード

 

お値段はなんと、たったの40ペソ(約86円)です。

 

こちらはあくまでSIMカードなので、これを入れたからと言ってすぐに通信が出来るわけではありません。しかし、フィリピンで通信をする際には必須になります。

 

SIMカードの後、通信の設定をしないと通信環境が整わないので、SIMカードと共にプリペイドロードカードも購入したほうがよいでしょう。こちらは100ペソ、300ペソ、500ペソのカードがあります。

 

Can I have two sheets of one hundred globe load card, please?

(キャナイハヴ トゥーシーツオブ ワンハンドレット ロードカード プリーズ?)

 

と言えば、2枚の100ペソロードカードが買えます。

 

Globe load card, please.(グローブロードカード プリーズ)でも全然買えます。

 

いくらのやつ?って聞かれるので、ワンハンドレット(100)だとかスリーハンドレッド(300)とか言えば伝わります!英語が分からなくても気軽に話しかけてみて!

ロードカード表

ロードカード

Globe(グローブ)SIMカード設置方法

SIMフリーのスマホの電源をOFFにして、SIMピンを用意します。

SIMピン:SIMカードを交換する際に必要な針金で出来た部品。ない場合はクリップや安全ピンでも開けることができます。
1.Globe(グローブ)SIMカードの袋を開けます。
中に説明書(英語)と、SIMカードが入っています(袋にくっついている)。
SIMカードの袋の中

SIMカード商品の袋の中

 

SIMカードを見ると、カード裏の上の部分に10桁の番号が書いてあります。

それが、あなたの電話番号になります。※SIMカード本体にも書いてあります。

 

電話番号

電話番号

 

付属の折りたたまれた紙が説明書です。iPhone、androidともに設置方法が書いてあります(英語ですが、難しくないです)。

 

SIMカードの設置方法は「via Mobile Phone and Tablet」という場所に書いてあります。

説明書

説明書

 

2.SIMカード本体からSIMカードを取り外します。サイズはお手持ちのSIMフリースマホの適応サイズにしてください(標準のSIM、マイクロSIM、ナノSIMの3サイズに適応するようになっている)。

 

3.SIMフリースマホのSIMスロットに2で切り取ったSIMカードをはめ込む。

SIMカードを外す

SIMカードを外す

 

4.SIMスロットをスマホ本体に戻して、電源をONにする。

 

5.機種によってはこのような画面が出ると思います。

出てきたら「Globe Prepaid」を選択してください。

電源をON

スマホの電源ON

 

6.設定を開けます。(※ここからandroidの設置説明)

設定

設定

 

7.「モバイルネットワーク」を選択。

※機種によっては「モバイルネットワーク」の前に、「無線とネットワーク」や「SIM情報および設定」など画面が出る場合が必要あります。

モバイルネットワーク

モバイルネットワークを選らぶ

 

8.「アクセスポイント名(APN)」を選択。

APN

APNを選ぶ

 

9.「internet.globe.com.ph」を選択し保存する。

選択する

internetを選択する

 

10.以上で完了です。

 

iPhoneの場合:

設定→モバイル通信→通信のオプション→モバイルデータ通信ネットワーク→「internet.globe.com.ph」と入力する→保存 で完了です。

 

データのロード

SIMカードの設定が終わったあとに、データ(通信)をロードすると通信が使えるようになります。

詳しくはこちら↓

フィリピンのSIMでデータ通信しよう!各種設定の確認はこちら
フィリピンで現地の通信を使う場合はSIMフリーのスマートフォンが必要です。SIMフリーのスマホに現地のSIMカードを挿入し、データをロードしたら通信が使えるようになります。 今回はデータロードの方法(Globe社)をご案内しま...

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました