ぎゃぁぁぁぁぁぁ‼‼‼なハプニング~G編~ フィリピン移住や留学前に知っておいてほしいこと

みなさん、虫は好きですか?Lumpia(るんぴあ)は、まあまあ好きです。いや、大好きかって言われるとそこまででもありませんが、とりあえず虫を見つけると捕まえたくなる少年の心を併せ持ったアラフォーです(謎)。今回はフィリピンのG(ゴキブリ)事情について。留学や移住の際、虫嫌いな人には気になるポイントなのでは?写真などは載せていませんのでご安心ください☆

スポンサーリンク

フィリピンのG(ジー)

特徴

G(ジー)というのはゴキブリのこと(私が勝手にそう呼んでいる・笑)。ここに住んでいる彼らは、大小さまざまです。日本に住んでいるチャバネGさん、クロGさん、ヤマトGさんみたいなのとはまた違う種類。

日本のGは小さいのは幼虫なので羽がない=飛ばない。

フィリピン産Gは小さい成虫もいて『飛ぶ』のが厄介です。たまに飛んで2階の窓から入ってきたりします(Lumpia(るんぴあ)のアパートには網戸がない)。

めちゃめちゃでかい(4センチメートルくらいの)Gも居ますが、こっちは飛んでるのはあまり見かけません。ご安心を(?)。フィリピンでよく見かける大きいGは足が遅いです。

日本のGは走るスピードが怖さ&気持ち悪さを倍増させるけど、こっちのは遅くて「おまえさん、大丈夫か??」って心配になるくらいです。人間と目が合うと(?)ハタっと止まってじーっとしているやつが多い…動かなきゃバレないと思っている節があるおっとりさんです。まあ駆除する側としてはありがたいですね(結局は駆除する~・笑)。

注意してほしいこと

ここにきて、たまに留学生がおっきな虫刺されに悩まされることがあります。うちの息子も何回か経験済みです。

刺された場所は大きく腫れて、噛み口が炎症を起こして浸出液や膿が溜まります。

フィリピンの人いわく、これは

『コックローチバイト(cockroach bite)』=ゴキブリに噛まれた痕

 

いやいや…Gは人を噛まないでしょ…

 

・・・噛むんです!!!

調べたら、日本のGも人を噛むときがあるらしい!し、知らなかったー!!皆さんもお気をつけくださいね!!!

G対策

まずは部屋にGを呼び込まないことが1番です。掃除をして清潔にする。

そして、体を清潔に保つこと。

だいたい、高確率で噛まれる場所は決まっている…気がする。

それは、おいしいものがついた場所!!!

うちの息子の場合は耳の近くの頭をかく癖があるんです。何か食べてる最中もカキカキするみたいで、耳を高確率で噛まれます。

他にも、食後きれいに洗わなかった子供の手や指なんかもよく噛まれるみたい。

韓国人留学生の腕や太ももなどを噛まれているのも見たことがあります(韓国人留学生は夜食に激辛カップ麺などをよく食べています。きっと汁がとんで付いたんじゃないかなぁ???なんて思ってます←Lumpia(るんぴあ)の妄想です・笑)。

 

部屋をきれいにして、体をきれいにして…それでも、やつらはお家にやって来ます。

日本であればゴキブリホイホイみたいなものや殺虫剤を仕掛けたりすると比較的簡単に駆除できますよね。

 

こちらにも一応、ゴキブリ対策の商品はあります。それはコレ↓

殺虫剤チョーク

チョーク型の殺虫剤

チョーク!!!!

初めて見た。チョークタイプの殺虫剤。

チョーク

部屋の隅にカキカキしてGの侵入を防ぎます

これを部屋の角をなぞるようにして塗布するんです。結界かっーーー!!?←漫画の見過ぎ

したら、Gが入ってこないらしい??!ホントにっ??!(笑)

なにが大変って、侵入経路にコレを塗布していくのが大変でした。飛んで入ってくるやつにはきっと無効だよね…。

忘れた頃に効果がなくなるので定期的に塗布してください。

それ以外にも、とりもち(接着剤がついた紙)なんかも売ってます。Gもたまにかかったりますが、ほかの動物(ヤモリとか)のほうがよく引っ掛かります…

これは常備しておいたほうがいい、殺虫スプレー↓

殺虫スプレー

フィリピンの殺虫スプレー

いざという時は、これで戦いましょう!

ちなみに私の普段使いの必殺兵器は足です(笑・踏みつぶす)。

虫好きLumpia(るんぴあ)も驚愕のハプニング!

ここで小話をひとつ。Lumpia(るんぴあ)が今住んでいるアパートに越してきたばかりのころ、Gが外にあるキッチンを歩いてたんですね。

それを発見したLumpia(るんぴあ)は、いつもの必殺兵器の足じゃなく、殺虫スプレーでそいつを殺そうとしたんです。

そいつは床にある下水につながる排水口に逃げ込んだ!

Lumpia(るんぴあ)、負けじと殺虫スプレーを排水口に目掛け吹きかけた!!!

…さて、どうなったと思いますか?!

 

ぎゃぁぁぁぁぁぁ‼‼‼‼‼中からGが湧き出てきた!

 

さすがの「虫、全然大丈夫!」が売りのLumpia(るんぴあ)も真っ青。

さて、あなたならどうする?

▶にげる

▶たたかう

▶きぜつする

Lumpia(るんぴあ)はもちろん、

▶たたかう

戦闘バトル開催!!!!

パートナーにも参戦を依頼し、2人でGを殺しまくりました(もちろん、殺虫スプレー使用です)。

最終的には、30匹以上のGがその辺に転がっていました。

ひえぇぇぇ!!

管理人いわく、「しばらく使われてなかったからだね~」とのこと。

 

…その間に下水口が奴らのスウィートホームになっていたってわけ☆

できれば、もう体験したくないなっ☆

 

いかがでしたか?

フィリピンには素敵な場所がたくさんあり、人々も親切でとっても過ごしやすい国です。しかしながら、インフラの問題も多く、こういったハプニングに見舞われる事もしばしば…。

インフラ:infrastructure(インフラストラクチャー)の略。道路・公共設備・通信などの生活基盤となる設備のこと。 

色んな意味で、人として強くはなれると思います。清潔にして、普段通り生活していればG問題はそこまで酷くないです。感覚的には日本と同じかな~…←感覚が麻痺している可能性は否めない(笑)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました