ギマラスのマンゴーフェスティバル2020 日程や概要についてはこちら

グリーンマンゴー旅行留学準備・観光
グリーンマンゴー(左)とライプマンゴー(右)

本日はイロイロ市の隣に位置するGuimaras(ギマラス)島で行われるイベント、「マンゴーフェスティバル2020」についてお話します。

 

5月にお休みが取れる方、マンゴーフェスティバルに参加してみませんか?

 

フィリピンマンゴーといったら、ギマラスのマンゴー!

 

世界的にも有名で、とっても美味しいんです!

スポンサーリンク

Guimaras(ギマラス)島とは?

ギマラス地図

ギマラス地図

Guimaras(ギマラス)島は、パナイ島の南に位置するちいさな島です。

 

地図の黄色星マークがパナイ島の首都イロイロ市。

 

イロイロ市から船で15~20分ほどで行け、日帰りでも楽しめる島です。

 

そのため、多くの観光客はイロイロ市内にホテルをとってギマラスを訪れる人が多いです。

 

もちろんギマラスにもホテルはあります(リゾートホテルが多い)。

ギマラスのマンゴー

ギマラス

ギマラスの港

ギマラスはマンゴーで有名な島です。

 

この島には5万本以上のマンゴーの木があるという、まさにマンゴーの島!

 

マンゴーの品質管理を徹底していて、ギマラス島に他の島のマンゴーを持ち込んではいけない決まりがあるんです。

 

ギマラスのマンゴーは世界ではCarabao mango(カラバオ マンゴー)と呼ばれる種類のもので、フィリピンでよく獲れるマンゴーです(フィリピンマンゴーとも言う)。

 

他の島のマンゴーと何が違うかと言うと、その糖度!

 

Lumpia(るんぴあ)はフィリピンでマンゴーを食べまくっていますが、ギマラスのマンゴーは他のマンゴーと全然違います。

 

めちゃめちゃ甘いんです。

 

『ギマラスマンゴー』は【世界で最も甘いマンゴー】として1995年にギネスに認定されています。

 

その糖度はなんと、20度を超えるんだとか。

ギマラスマンゴー


ギマラスマンゴー

ギマラスのドライマンゴーは格別で、とっても甘くておいしいです。他とドライマンゴーとは全然違います。

 

残念ながら、このドライマンゴー…ここギマラスでしか手に入らないんですね~。

 

熟れたギマラスマンゴーは甘みが強い分、酸味は少ないです。

 

ギマラスマンゴーのシーズンは2月~5月です。

タイトルとURLをコピーしました