留学生も訪れる観光地 モロマンションとは~フィリピン古民家リノベの観光地~

モロマンションフィリピン情報
モロマンション。敷地内のお庭から見た外観。

本日は先日紹介したお散歩コース『エスプラナード』からも徒歩で行ける観光地、モロマンションという所までお連れします!

スポンサーリンク

モロってなんのこと?

molo:モロというのは、イロイロ市の一部の地域の名前です。先日ご紹介したエスプラナードもモロの一部なんです。

エスプラナードからみたモロ教会

エスプラナードからみたモロ教会。小さく見える三角屋根が目印。

↑エスプラナード(川沿いの遊歩道)からの景色。

川の向こう岸、写真の真ん中あたりに赤い三角屋根が2つあるの…みえますか???それが、モロ教会です。モロ教会の向かいに本日の目的地、『モロマンション』があります。

イロイロ市のメイン道路からエスプラナードに入って歩くこと約20分…『I am Iloilo』 の看板が見えたら、そこがエスプラナードの終点です(※前回の写真参照)。その奥には橋が架かっていて、反対岸に渡る事ができるんです。

イロイロ川

フィリピン、イロイロ市を流れるイロイロ川。とても大きくて穏やかな流れの川です。

↑橋を渡っている途中にパシャリ!イロイロ川の大きさ、わかりますか?けっこう大きいです!

実は、橋を渡った反対側にもちゃーんと遊歩道がついているんです。日によってルートを変えれば、気分を変えて運動に励めそうですね!!ちなみに写真右側にある素敵な建物は病院です…病院とは思えないほど素敵なデザインだ!

エスプラナードモロ教会側

メインのエスプラナードの反対岸。

いざモロマンションへ!!

エスプラナードの終わりにある橋を渡ってそのまま道なりにまーーーーっすぐ歩きます。

交差点を2つ越えれば、そこにモロ教会があります。(橋から徒歩10分もかからない位置にあります。)ここでは、教会の前には公園がある』のが、普通なんですよ(教会と公園はセットである)。

モロプラザ

モロプラザ(公園)のようす。早朝は人があまりいない。

↑朝なので、子供はいませんが…午後になると多くの人でに賑わうみんなの憩いの場です。

モロ教会

そして、こちらがモロ教会!!フィリピン、イロイロ市で歴史ある教会のひとつです。

モロ教会

フィリピン、イロイロ市モロにある歴史ある教会。

モロ教会は1831年に建てられた歴史ある教会です。また、女性的な教会としても有名です。というのは、教会内にある16体の聖人像すべてが女性の聖人なんです。これはとても珍しいんですって!

教会はだれでも訪れることができます(中にも入ることもできます)。訪問した際には、女性聖人の像にも注目して楽しんでみてくださいね。

モロマンション

モロマンションの外観

モロプラザ(公園)から見たモロマンションの外観。

モロ教会から公園を挟んで向かい側にあるこの建物がモロマンションです。

1920年代に建てられた建築物で、もともとはお金持ちのお家だったんです。その後、管理する人がいなくなってしまい、廃屋化してしまいます。地元ではお化けがでると言われた時期もあったそう。

しかし現在はリノベーションされて、イロイロ市の観光地の1つになっています。

モロマンション入り口

フィリピン、イロイロ市モロにあるモロマンションの入り口。

建物の中にはイロイロ市を代表するお土産がたくさん売っています。

もちろん、ここ以外でも大きいショッピングモールの中にイロイロ市のお土産売り場はあるんですが、ここは種類が豊富!お酒から雑貨、アクセサリー、洋服まで色々そろっています。

見ているだけでも楽しいスポットです!

アクセサリー類

フィリピンでとれるパールを使ったアクセサリー類。

お値段がお手頃なパールや石のアクセサリーがたくさん!!200ペソ(約423円)~

貝殻のフォトフレーム

貝殻を使用したフォトフレーム。貝の工芸品はフィリピンを代表するお土産のひとつ。

貝殻でできたフォトフレームなどの雑貨。貝特有のオーロラの輝きがとっても綺麗です。

フィリピン式うちわや、カゴバックなどフィリピン伝統のファッション用品も多く扱っています。モロマンションのカップやグラス、イロイロのTシャツ、キーホルダーなど、お手軽みやげも揃っています。

お店は1階部分のみなんですが、2階も見ることもできます(無料)。現在はアートギャラリーになっていました。時期によって変わります。

モロマンション2階からの景色

モロマンションの2階からみた景色。庭とモロ教会が、モロプラザ(公園)が見えます。

二階のテラスからの景色。モロ教会が目の前に見えます!

モロマンションを見学した後は…

同じ敷地内にカフェがあります。

モロマンションの敷地内カフェ

モロマンションの敷地内にあるカフェ。大きな木が目印。

↑大きな木のしたにある。

各種ドリンクや軽食などがあります。おすすめは、フィリピンのタブレアを使ったチョコレートドリンク

他にも、パンシットモロ(Pancit Molo):ここ、モロでうまれた料理で、ワンタン麺みたいな料理や、ブルーテルナテアという青いお花をつかったアイスクリームなどが有名です。

Lumpia(るんぴあ)は今回、アイスクリーム目当てで訪れたんですが、残念ながらなかったです…(シーズンオフだった)。またリベンジしに行きたいと思います(*’▽’)

モロマンションの営業時間は毎日10時~19時まで。

イロイロ市の中心から徒歩だと遠い(上記の通り最低30分はかかる)のでタクシーを利用したほうがいいです。イロイロ市を訪れた際には是非行ってみてください!お土産さがしにも最適ですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また是非、遊びにきてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました