新型コロナウイルス感染症 フィリピンでの状況と対策とは?

スライドショー感染症・医療情報

2020年2月2日。

 

フィリピンで初めて【国内での新型コロナウイルス感染者死亡】が発表されました。

 

このニュースは「中国国外で出た初めての死者」として、世界的に大きく報道されました。

 

現在のフィリピンでの新型コロナウイルス感染者の状況と、国としての対策、正しい予防法についてお話します。

フィリピンの新型コロナウイルス感染者数(2020年2月9日現在)

2020年2月9日時点で

フィリピン国内の新型コロナウイルス(以下nCoV)感染者数は『3名』です。

 

うち2名は、2020年1月30日に中国武漢から香港経由でフィリピンに入国した中国人カップル。

 

男性は肺炎が重症化し、2月1日にマニラの病院で死亡しました。女性は軽症。

 

もう1名は中国武漢から1月20に香港経由でセブを訪れた中国人で、ボホール島を旅行中に風邪症状を訴えたため入院、検査が陰性だったため退院後1月31日にセブから中国に帰国しましたが、

 

2月3日に中国国内で検査結果が陽性となりました。

 

現在、フィリピンでは「感染者と接触した人」を含め、「疑わしい症状がある人」は入院や自宅隔離にて監視中です。

 

2月9日現在、検査中(結果不明)の患者数は155名。

 

 

詳しい情報はフィリピンDepartment of Health(保健省)ホームページより確認可能です。

 

表

2020年2月9日現在

https://www.doh.gov.ph/sites/default/files/basic-page/2019-nCoV-Tracker-02092020.jpg

【上記表の見方】

AREA:発生エリア

Patients under investigation( PUI):調査中の患者数

Confirmed cases:確認済み件数(nCoV陽性患者数)

 

A(Admitted):入院者数

O(Others):その他数(入院しなかったケース)

D(Discharged):退院者数

M(Mortality):死亡者数

 

現在のところ、感染者はすべて中国武漢出身の中国人。

フィリピン国内でのヒト-ヒト感染(ヒトからヒトへの直接的な感染)は認められていません。

 

新型コロナウイルス(nCoV)に対するフィリピン政府の対応

フィリピン政府は、中国出身のnCoV感染者死亡を2月2日に発表したとともに、中国からの外国人旅行者の入国を禁止しました。

 

それ以前にも中国湖北省からの旅行者の入国を制限していましたが、空港によってまちまちでした。

 

フィリピン国内でのnCoV感染者のニュースを受け、フィリピン各地ではマスクを買い求める人がお店に殺到、フィリピン政府の対応に不満の声が聞かれたりしています。

 

現在、フィリピンでは疑わしい患者の隔離や、接触者の洗い出し、国民への周知活動などに力を入れています。

 

※追記(2020年3月6日)

本日、新たな感染者の発表がありました。

 

2名のフィリピン人男性が新型コロナウイルス陽性になりました。

 

1名は日本からの旅行帰りの男性、もう1名は海外旅行などの経歴がない男性ということです。

 

国内発生例は初めてです。

 

新型コロナウイルスの啓発活動のようす

アウトブレイク:感染症が限定された領域で一定期間に予想以上に猛威をふるう事

 

先日、Lumpia(るんぴあ)の息子の学校で専門家による講習会が開かれました。

 

これは、保護者や生徒(小学校高学年~高校生)、学校職員を対象に開かれた講習会で、新型コロナウイルスに関する情報と感染対策についてのお話を聞くことができました。

 

スライドショー

CoVスライドショーの一部

 

Novel Coronavirus(2019-nCoV)…新型コロナウイルス(2019年エヌコーヴィー)

新型コロナウイルス(2019-nCoV)は今まで人から分離されたことのない新しい変異ウイルスだ。

2019年12月31日
WHOは中国湖北省武漢で起きたいくつかの肺炎について知らされた。

2020年1月7日
中国当局が新種のコロナウイルスを確認した。

 

上のようなスライドで【nCoVの概要】説明から始まり、感染したらどのような症状がでるか、治療はどのようにするか、予防はどうするか…を中心に簡潔にお話いただきました。

 

今回、講習会に参加して感じたこと。

 

それは、感染症に対する正しい知識や予防法を国民に知ってもらうで

 

『フィリピン国民の予防意識を高め、過度の不安を持たせない』といった目的がある、ということ。

 

 

感染症は【皆が正しい知識を持ち、全員で立ち向かわないと流行を抑えるのが難しい病気】です。

 

 

現在、世の中では間違った知識や予防法、不安をあおるような情報が蔓延しています。

 

新種のウイルスであるということで前例がないため、不安が増すのはごもっとも。

 

しかし、こんな時ほど「冷静に、正確な対処(予防)」を行うことが求められます。

 

 

フィリピン政府は、信用のできない情報の共有をしないよう国民に強く呼びかけています。

 

フィリピンで最も信頼できると勧められている『nCoV関連サイト』は下記の3つになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました