フィリピン美白石けんを種類別に紹介 かなりの実力派が勢ぞろい!

スーパーマーケット美白石けんコーナー旅行留学準備・観光
スーパーマーケットにある美白石けんのコーナー。ひと通路の棚が全部美白石けんです。

あなたはフィリピンの美白石けんをご存じですか?実は、フィリピンは美白化粧品大国だったんです!

 

この記事を読めば、フィリピン美白石けんの「種類」や「お勧めの商品」がまるっと分かります。

 

日焼けやしみ、肌のくすみでお悩みのアナタ!女性へのフィリピン土産にお悩みのアナタ!必見です‼

スポンサーリンク

フィリピンは美白化粧品の宝庫だった?!

美白化粧品

大量の美白化粧品

 

実はフィリピンでは、肌の色が白い=カワイイ!美人!お金持ち!という定義があります。

 

もともと肌色が褐色の人が多いフィリピン人。白い肌にあこがれる人がとても多いです。

 

そのため、フィリピンの化粧品のほとんどに美白成分が入っています。美白化粧品以外のものを探す方が難しい…って感じです(笑)。

 

本日はフィリピンの豊富な美白化粧品の中から「美白石けん」をご紹介します。

フィリピンの美白石鹸の種類

フィリピンの美白石鹸には様々な種類があります。

 

フィリピンで一番有名な美白石けんは「パパイヤ石けん」ですが、実はそれ以外にも様々な種類があるんです!

「パパイヤ抽出液配合」美白石けん

シルカ

パパイヤ石けん

 

パパイヤ石けんはフィリピン人にも旅行客にも大人気の美白石けんです。

 

この石けんには「パパイヤ抽出液」が含まれており、酵素やビタミンC、カロチンなどが美肌を導くといわれています。

 

パパイヤ石けんには「オレンジパパイヤ石けん」と「グリーンパパイヤ石けん」があります。

 

使った感覚としては、グリーンパパイヤ石けんのほうが、よりサッパリした洗いあがりです。

「コジック酸配合」美白石けん

店内のコジエさん石けん

コジック酸配合石けん

 

コジック酸(Kojic Acid)というのは、コウジ酸のこと。

 

日本でもお酒をつくる際に生成される「コウジ由来の成分」が美肌に良い…なんて話は聞いたことがあると思います。

 

その成分が入った石けんも有名で、観光客にも人気です。

 

一番有名なブランドはKojie-san(コジエサン)。アメリカなど海外でもとても人気なんだとか。

kojie san(コジエさん) はフィリピン生まれの美白化粧品
フィリピン人はもともと褐色の肌の人が多いです。 そのためか、美白には強い憧れがあるようで、フィリピンにはたくさんの美白化粧品があります。 Lumpia(るんぴあ)も使用していますが、その効果は日本のものよりは強いかな?と...

日本っぽいパッケージではありますが、フィリピンブランドの美白化粧品です。

「アルブチン」配合美白石けん

Belo

アルブチン配合石けん

日本でも人気の美白成分、「アルブチン」配合の美白石けんもあります。

 

アルブチンは低刺激なのに美白効果があるということで有名です。

 

肌を黒くする色素「メラニン色素」の生成を抑える働きがあります。

「グルタチオン配合」美白石けん

グルタマックス

グルタチオン配合石けん

 

グルタチオンとは複数のアミノ酸からなる物質で、抗酸化作用やアンチエイジングによいとされる物質です。肌を黒くするメラニン色素を抑える働きがあると言われています。

 

グルタチオンの内服や注射も美容クリニックなどでは実施されています。

 

その成分が含まれた美白石けんが、フィリピンでは人気です。

 

上にあげた他の美白石けんより、値段は少し高めな印象です。

次ページでは、各種類別のおすすめ美白石けんブランドをご紹介します!

タイトルとURLをコピーしました