留学後の衝撃 フィリピンの交通ルールについて

ダウンタウンの交通フィリピン情報
ダウンタウン(中心街)の写真。信号があまりない。

皆さん、こんにちは。突然ですが、Lumpia(るんぴあ)が今住んでいるフィリピンの町には、信号機があまりありません。留学後すぐに利用した交通機関(タクシー)で、そのフィリピン特有の交通ルールに驚いたのを今でも覚えています。

本日はフィリピンの交通事情についてご紹介します。

スポンサーリンク

交通ルール皆無?!

聞くところによると、ここでの運転免許取得はそんなに難しくないそうです。日本のような車の教習所はありません。試験を受ける前は、公道でいきなり自主練習するらしい(もちろん運転できる人の監督下でです)。お金が払えたら免許はとれる…という感じらしい。

実際に日本人のLumpia(るんぴあ)が受ける、フィリピンドライバーへの印象はあまりよくありません。もちろん人によりますが、全体的に運転が荒い。…交通ルール、知ってるのかな?って思う事もたくさんあります。…というか、交通ルール、フィリピンにもあるんですよね?!←ソコ?(笑)

オートバイが多い

オートバイも同じ。車人口も多いですが、バイクも相当多いです小型か250ccのバイクが主流のようです(400cc以上のはあまり見ない)。

バイクの3人乗りとか4人乗りとか、ノーヘルメットもよく見かけます。本当は違反なんだけどねーと言いつつ、やっちゃう…みたいな感じです。

バイク乗りの1人として言わせてもらいます。
4人乗りとか、めっちゃ難しいからぁぁぁぁ!!!(多分。やったことないから分からん…。)バランスをとるのが難しい(はず)。

4人乗りなんて、ドライバーはほぼバイクのタンク部分にまたがっているんですよ。そんで、山道とか砂利道普通に走っちゃうんですよ!!?

Lumpia(るんぴあ)には絶対無理――――‼

4人乗りは絶対にやらないけど、色んな意味で彼らの運転技術を尊敬します。

4人乗りバイク

4人乗りのバイク。朝の通勤通学時間などによく見かけます。

車のウインカーを出さない車、います

運転のスピードも速いです(特に男性が運転している車や、タクシー、バスなど)。市内の公道は60km/hを出していいことになっていますが、それより速い車も沢山います(とくに空いている直線道路など)。留学後、初めて利用したタクシー。スピードがとっても速くて怖い思いをしたのを今でも覚えています。特に事故とかはありませんでしたが、タクシーに乗るたび、未だにヒヤヒヤしますね…(もちろん、スピードを出すドライバーばかりではないです。)

なので、外を歩くときは日本と同じ感覚で歩かない方がいいです。

日本で、車のクラクションを軽く鳴らすときやライトをチカチカっとするのは、ありがとうとか、お先にどうぞの合図だったりしますが、こっちでは、ここに車いるよ!道は譲らないよ!ってアピールの方が強い感じ。感覚的には日本の合図とは、逆の印象です。

車のウインカーも出さない車も多いので、ウインカーの有り無しを信じて、外を歩かないほうがいいです。ウインカー出し忘れちゃった!っていうレベルではありません。ウインカーがついているほうが珍しいです…。

事故がおこるのは信号機のせい?!

現地の人は、『信号ができたから事故が増えた』って言う人が結構います。少し前までは信号がなかったそう。それゆえに信号待ちをするのが嫌いな人が多く、スピードをだすのかな?という気はしています。事故の数推移に関してはわかりませんが、信号ができてから交通渋滞は起こりづらくなったのでは?!と私は思っています。

たまにある停電で信号が動かなくなった時の十字路はもうカオス状態。どうやって譲り合って進んでいるのか全く分からないです。フィリピン人特有の感覚なんでしょうね…。私はここで運転する勇気は全くありません…!

そして、信号機ができたといえども、いまだにその数は少ないです。

歩行者が道を横断するときはタイミングを見計らって渡らなければなりません。車が多い時間帯だと、渡るのが本当に難しい・・・

たとえ信号機があるエリアでも、歩行者優先みたいな精神は全くないです(特に市内)。

右折、左折車両めっちゃ突っ込んできます。

歩道が青でも、なんだか肩身が狭〜い!!!( ノД`)シクシク…

もしもフィリピンで外を歩くことがある場合は、車には十分に気を付けましょう!

フィリピンの車はほとんど〇〇車

因みに車の殆どが、左ハンドル。日本車がとっても多いです。ここは日本?!っていうくらい日本車ばかりなんですよ。たまにレアな日本の旧車が走ってたりして、おお~ってなることも。

日本の中古車を大切に乗ってくれているのを見ると、懐かしいと同時に嬉しくなるものですね。

ここで人気の車はRV車やピックアップトラックタイプの車です。フィリピン人は家族が多いので大きい車が大人気。トラックタイプは荷台部分に人が乗っていたりもしています。

フィリピンで出歩く際には…

日本とは違う交通ルールに戸惑うこともあると思います。歩道や信号がある場所はまだいいですが、無い場所では本当に気を付けて!道をなかなか横断できないときはひたすら待つことです。たまに現地人が見かねて助けてくれたりしますよ(笑)。タクシーは車の外観がきれいなものに乗れば優良ドライバーの可能性が高いです。交通には十分に気を付けて、フィリピンを楽しんでくださいね!

学校へ孫を送るおばあちゃん

早朝に見かけた光景。おばあちゃん世代の子育ては終わらない。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また是非、遊びにきてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました