フィリピンでのホテルの探し方【予約する前にチェックすべきポイント7つ】

ホテル旅行留学準備・観光
フィリピンでのホテル予約どうする?

旅行時のホテル探し、皆さんはどうしていますか?

 

最近はホテル予約サイトが充実しているので、ホテル予約は比較的簡単になりましたよね。

 

ネットですべて済ませられる便利な時代。しかし、フィリピンでホテルを探すにはちょっとしたコツが必要なんです!

 

本日はフィリピンでのホテル探し】についてお話しします。

 

\この記事を読んで分かる事/

ホテル予約の種類【利点と欠点、フィリピンでの実際】

フィリピンでホテル予約をする時にオススメの予約サイト【各予約サイトの特徴】

フィリピンでホテルを予約する際に注目するポイント7つ【フィリピン宿泊施設の実際】

 

 

スポンサーリンク

フィリピンでホテル予約するなら、どちらが良い?

スマホ

ホテルの予約方法は?

ホテルの予約方法には、「ツアーでまるっとすべてを予約する方法」と「自分でホテル予約をする方法」があります。

 

それぞれに利点と欠点がありますが、あなたが観光したい場所や楽しみたい事などの要望によって使い分けましょう。

 

1.ツアーですべてを予約する方法

フィリピン旅行ツアーは【各旅行会社】にて取り扱っています(オンライン予約もある)。

 

ツアーを申し込むと、航空券からホテル移動手段などすべてが含まれていて安心ですまた、旅行会社の提携先のホテルはきちんとしたホテルが多く、酷いホテルにあたる事はそうそうありません。

 

点としては、ツアーの行き先が大都市や有名観光地のみで行き場所の選択肢が少ないこと、日付変更などの融通がきかないこと、アクティビティツアーでは望んでいなくてもお土産屋さんに連れて行かれること…などがあります。

 

ツアー予約の利点

利点航空券、ホテル、移動手段、観光地などの下調べは必要なく、気軽に旅が楽しめる

利点ホテルの質を心配しなくてよい

ツアー予約の欠点

欠点日付変更、経費など融通がきかない

欠点行動制限がある事もある

欠点行き先が有名観光地や大都市のみである

 

フィリピンツアーの実際

フィリピン旅行ツアーは主要都市(有名観光地)であり、マイナーな土地のツアーは見つけられない事が多いです。

 

フィリピンのツアーパックは「航空券+ホテルのみ」で終日自由のツアーも多いので、ビーチでゆっくり過ごしたりもできます。

 

これらの旅行会社ツアーでは、オプションでアクティビティが付けられるものが多いので、ある程度自分の好みに合わせてアレンジが可能です。

\海外・国内ともにお得なツアー情報が満載/

2.自分でホテル予約をする方法

自分でホテルを予約する場合は【ホテル予約サイト】での予約が便利です。

 

ホテル予約を自分でする場合、ホテル予約後の日付変更・ホテル変更などで融通が利く行ける場所の選択肢が広い経費を抑えたり自分の思ったように旅のプランを立てられることが魅力です。

 

しかし、自分で航空券を手配したり旅の準備が煩雑なこと、ホテルの質に関しての不安や、現地での交通手段などの不安がある、などの欠点もあります。

 

自分でホテル予約の利点

利点日付変更、ホテル変更などの融通が利く

利点行動範囲が広い

利点思い通りの旅プランを立てられる

利点経費を節約できる

自分でホテル予約の欠点

欠点航空券の手配など旅の準備が煩雑

欠点ホテルの質や交通手段などの不安が付きまとう

 

フィリピン旅(ツアー以外)の実際

フィリピンでの旅は、ホテルの質はさておき、現地での迷子の不安はそこまで深刻に考えなくても良いかもしれません。

 

フィリピン人は親切な方が多いので、訪ねれば教えてくれます。

 

ただ注意してほしいのは『タクシーのぼったくり』と、『チップの請求』です。

 

道を尋ねた際のチップに関しては20ペソほどでよいかと思いますが、タクシーのぼったくりはほぼ言い値なので予想がつきません。

 

タクシーのぼったくりは大都市で起きやすいので対策をとりましょう。

⇒タクシーのぼったくりなどの金銭トラブル回避法(フィリピン編)

 

今回は後者のホテル選び…フィリピンで自分でホテルを予約する時のホテル選びや、失敗を避けるためのチェックポイント7つを紹介します。

 

フィリピンで自分でホテル予約する方法:ホテル予約サイトの利用

フィリピン

フィリピンでホテルを予約するには

 

フィリピンでホテルを予約する際はホテル予約サイトを利用するのが便利です。

 

ホテル予約サイトには様々ありますが、それぞれのサイトによって良し悪しがあるためその時々で使い分けることをオススメします。

 

1.都市内や有名観光地でホテルを探す場合におすすめのサイト

都市内や有名観光地のホテルであれば、どこのサイトからでも比較的簡単に探すことが出来ます。

 

探す際のポイントは検索窓に出来るだけ詳しい地名を入れる事。

 

市より下の地名(バランガイという)などが分かれば、そちらを入力して探すことをオススメします。

 

複数のホテル予約サイトから最安値のホテルを絞ってくれるサイト

最安値のホテルを他サイトから引っ張ってくる最安値ホテルの検索サイト。

 

ホテルランクや口コミランクでホテルを絞れる機能を搭載していたり、割引の情報がみれたりします。

 

下記サイトをオススメしたい人

フィリピンの都市でホテルを探している人

色々なサイトに行って条件を比較するのが面倒な人

最安値でホテルに泊まりたい人

 

 

世界中8000万人が利用するホテル検索サイト

trivago(トリバゴ)

世界中8000万人が利用するホテル検索サイト。180万軒 以上のホテル宿泊プランを一度に比較している。主に信頼度の高いホテル予約サイト(大手サイト)からのホテル情報を引っ張ってきているといった印象。

 

 

より多くの宿泊施設から最安値がみつかる

Hotels Combined(ホテルズコンバインド) 

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較。前記のサイトよりも広い範囲(大手だけでなく、それ以外のサイトも含む)のホテル予約サイトからも情報を拾って比較している印象。

格安ホテル比較サイトよりホテルの選択肢が多い大手サイト

上記のホテル比較サイトに比べて充実のホテル数を揃えているのがこちら。

 

大手サイトだけに口コミも集まりやすく、ホテルを選ぶ上で必要な情報がそろっています。

 

ホテルだけでなく、航空券やアクティビティ、レンタカー予約など旅に関わる窓口が揃っているのも特徴です。

 

また会員になればポイントが溜まったり様々な特典が受けられるため、こちらのサイトに一点集中、賢く利用する人が多いです。

 

下記サイトをオススメしたい人

魅力的な特典を受けたい人

使用する旅行窓口を一本化して、かしこくポイントをためて得をしたい人

旅行好き・ビジネスなどで旅行回数が多い人

フィリピンの都市部以外のホテルも含めて検索したい人

 

専用クレジットカードで海外旅行保険から航空券・ホテル特典までマルっと解決
ホテル予約の大手サイト。その他航空券やアクティビティの予約なども可能Booking.comカード(年会費無料のクレジットカード)を利用することでさらなる割引や特典が受けられる(国外・海外共に)。クレジットカードの海外旅行保険も充実しているので、旅好きや出張が多いビジネスマンにはうれしい1枚

 

 

手持ちのクレジットカードのポイントと別に会員ポイントをゲット

Expedia(エクスペディア) 

航空券とセットでのパッケージ予約ができるサイト。もちろんホテルだけの予約も可能です。こちらも会員プログラムという制度がある。お手持ちのクレジットカードのポイントとは別に会員ポイントがたまり、ホテル予約、もしくはパッケージ予約の際に利用でき可能。

2.市内から離れたホテルやリゾートを探す場合におすすめのサイトはこちら

市内や有名観光地以外のホテルを探す場合、上にあげたサイトでは選択肢が少ない、もしくは見つけられない場合があります。

 

そんなときは下記サイトもチェックしてみてください。共に日本語対応サイトです。

 

下記サイトをオススメしたい人

フィリピンの地方でホテルを探している人

長期滞在を考えている人

ホテルのみでなく、滞在先の詳しい情報を知りたい人

 

 

選択肢が多く、情報の宝庫

Tripアドバイザー(トリップアドバイザー) 

ホテル料金比較サイト。上に挙げた2件のホテル比較サイトにはないような地方のリゾートを含めた多くの選択肢があり、ホテルだけでなく旅先の土地やお店、ツアーなどの情報も豊富に得られるので、旅の準備期間に事前にチェックしておきたいサイト。

 

 

民泊や地方の宿の選択肢が豊富

agoda(アゴダ)

上記サイトに載っているホテルに加え、民泊などのローカルな宿の選択肢も多い賃貸情報なども載っているので、長期滞在で家や部屋のレンタルを希望している方はこちらをチェックして(家族旅行におすすめというタグより一軒家などが見れる)。

 

 

長期滞在できる家やコンドミニアムを探すならここ

Airbnb(エアービーアンドビー)

こちらは民泊色がつよい宿泊予約サイト長期滞在などにも向く。その代わりホテル宿泊サイトのような大きなホテルの情報はあまり載っていない。コンドミニアム型の宿泊施設などが充実していて、ホテルに比べて値段が安い。長期連泊割引等も充実。
※これらのサイトでも情報が見つからない場合は、英語サイトに切り替えて英語で検索することをオススメします(やりとりは英語になるので多少の英語力が必要です)。


タイトルとURLをコピーしました