フィリピンでのホテルの探し方【予約する前にチェックすべきポイント7つ】

ホテル旅行留学準備・観光

フィリピンでのホテル探し:予約前のチェックポイント【7つ】

ホテル予約

ホテル予約前のチェックポイント

フィリピンで宿泊予約をする際に必ずチェックしてほしいポイントが7つあります。

 

設備一覧

Booking.comからの設備一覧ページ

 

ホテル予約する前には必ず『宿泊施設設備ページ』をチェックしてほしいのですが、フィリピンでは特に以下にあげる7つに注目してください。

1.写真

ホテルの写真は、宿泊するホテルをイメージする上でとてもいいツールですよね。

 

写真チェックの際気を付けてほしい事は、フィリピン人の写真テクニック!(笑)

 

写真を撮るのが本当に上手なので、まれにですが写真負けする現実が待っていたりするんです。

 

ホテルに行ってみて「あれ?なんか写真のイメージと違う…」と感じることもあるかと思います。

 

なので、写真だけをみてホテルを決めるのはやめたほうが良いです。

 

口コミや設備などと合わせて、総合的に評価してから予約しましょう。

2.無料Wi-Fiの有無

これはあなたがどのような通信手段を持ってくるかにもよりますが、いずれにせよ無料Wi-Fiの環境が整っているホテルの方がよいと思います。

 

現地について、いざ観光地の情報を調べよう!…と思ったらスマホの通信電波がない!なんてこともしばしば(特に自然が豊かな場所、田舎の山や海沿いなど)。

 

もし無料Wi-Fiのないホテルに泊まる場合は、旅の前準備(どこに行くかメモしておく、地図をスクリーンショットしておく…など)は万全にしておいた方がいいです。

3.口コミ

口コミは日本のホテル探しでも助けになるツールですよね。英語で何を言っているか分からない!という方も居ると思いますが、口コミのポイント数や☆の数は見たほうがいいです。

 

国によって心地よさの基準が異なるので当てにならないときもありますが、評価の高いホテルは少なくとも酷いホテルではないと考えてよいでしょう。

4.シャトルバスの有無

あなたが空港からホテルに向かう場合はシャトルバスがあるホテルが便利です。

 

マニラなどの大都市は空港から中心街までそこまで離れていませんが、私が住んでいるイロイロ市は空港から市内まで少し距離があります(車で20分くらい)。

 

現地の交通事情などの勝手が分からない方は、空港⇔ホテル間のシャトルバスがあるホテルが安全安心です(イロイロ市内のホテルは有料の事が多い)。

 

多くのホテル予約サイトにはこういった情報も載っているので確認してみてくださいね。

 

※シャトルバスの要望は英語で連絡することになります。ホテルサイトで予約時のリクエスト欄にシャトルバスの予約に関してを英語で入れてください。

 

 

例文はこちら
シャトルバスの有無が記載のない場合の『シャトルバスの有無を確認する文』
Do you have shuttle servise from 〇〇Airport? If so, how much dose it cost?
○○空港からのシャトルバスサービスはありますか?ある場合、料金はいくらですか?
シャトルバスがある場合の『シャトルバスをリクエストする文』
【Airport transfer request】
Dear. Sir/Madam,
I will stay your hotel from Dec 1 to 3. I’d like to book your Airport shuttle servise.
My flight information is as below.
Arrival Date: Dec 1
Flight No: AX1234
Arrival time: 15:00, at ○○Airport.
Would you tell me where is the pick up point?
Please reply me soon.
Thank you.
〇〇〇(自分の名前)
【送迎のお願い】
担当者様、
私は12月1日から3日まであなたのホテルに宿泊します。空港送迎サービスの予約をしたいです。私のフライト情報は下の通りです。
到着日時:12月1日
フライトナンバー:AX1234
到着時刻:15時に〇〇空港
シャトルバスの発着場所はどこか教えてください。
お返事待っています。
〇〇〇(名前)

※イロイロ市の場合は、空港ターミナルから市内へ行くバンがあります。距離にもよりますが500ペソ(約1080円)前後で市内に行けます(親切に料金表を持って見せてくれる人が多いです。客引きしているので探さなくてもわかると思います。)

5.朝食の有無

こちらは市内のホテルに泊まる場合はそこまで心配しなくてもいいですが(近くにコンビニがあったりする)、リゾート地や自然が多い場所などは朝食付きプランがオススメ。

 

そういった場所はホテルの近くにご飯を食べられる場所がないので朝食プランは必須です!

6.エアコンの有無

フィリピンならではのエアコン問題。

 

安いホテルでは、エアコンがないホテルがあります。

 

エアコンなしの部屋は立地にもよりますが、都市部なら間違いなく暑いです!!

 

窓を開けるのも防犯上どうなのかな?と思うので、エアコン付きのホテルを探してくださいね!

 

田舎のリゾート等はエアコンなしでも過ごせる涼しい場所もあります。

 

安いリゾート宿(竹で出来たバンブーハウスなど)では、エアコンなしでも涼しいですが、貴重品管理には十分気を付けてください。

7.喫煙について(特に喫煙者の場合)

フィリピンでは喫煙に関して、とてもストイックです。

 

日本も近年、喫煙ブースや分煙などを始めましたが、こちらでは公共施設での喫煙は基本的に不可能です。

 

そのためここ、イロイロ市では全館禁煙のホテルが多いです。

 

マニラなど大都市では喫煙可能なホテルもあるようです。

 

喫煙者はその辺も含めて確認したほうがよさそうです。(全面禁煙かどうかは施設情報に載っています)。

最後に

旅行

旅を最大限に楽しもう!

ホテルに泊まる際は、たとえ部屋の中だとしても貴重品の管理はしっかりしましょう。

 

ホテルの設備(鍵など)によっては危険な事もあるかもしれません。

 

観光客にはホテル料金がミドル~ハイクラスのホテルに宿泊することをオススメしたいです。

 

とても安い宿に外国人観光客だけで泊まるのは危険かもしれません(防犯が弱いという意味です)。

 

知らない土地、特に海外でのホテル予約は少し勇気いりますよね。

 

しかし、ポイントを抑えてホテルを探することで、失敗のない宿選びができます。

 

お得にいい宿を手配して、旅をさらに素敵なものにしてくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました