フィリピンの山レジャーの様子 ビーチだけじゃなかった!フィリピンの魅力

パインフォレスト旅行留学準備・観光

皆さんの中で、フィリピンのレジャーのイメージって何ですか?

 

ビーチアイランドホッピングなど、海にまつわるレジャーのイメージが強いのでは⁈

 

 

確かに、フィリピンでオススメしたいレジャー第一位は【ビーチなどの海を楽しむこと】です。

 

 

しかし、【フィリピンの山や川・滝】なども見逃せない観光スポットのひとつなんですよ!

 

 

本日はフィリピンパナイ島のイロイロ市内から比較的近くて行きやすい【山レジャー施設】、『BUCARI(ブカリ)パインフォレスト』のお話です。

 

 

ブカリパインフォレストは本格的な登山というよりはハイキングに近く、子供連れでも気軽に挑戦できる山かと思います。写真と一緒に紹介していきます!

フィリピンの山、BUCARI(ブカリ)とは…

ブカリ

パナイ島の地図

フィリピンの山、BUCARI(ブカリ)は、フィリピンのパナイ島という所にあります。

 

黄色矢印のイロイロ市内から、レオン(緑色矢印)に行き、そこからブカリ(赤色矢印)を目指します。

 

BUCALI(ブカリ)は現地で【Little Baguio(リトルバギオ)】と呼ばれる避暑地のひとつです。

 

Baguio(バギオ)とは、南国フィリピンの中で涼しい土地として有名な場所で、フィリピン北部にあるルソン島の都市です。年間を通して20度ほどの長そでが必要な気候で、暑くても26度は超えないと言われています。イチゴが採れることでも有名です。

 

BUCALI(ブカリ)はイロイロ市(パナイ島の中心地)からジプニーで1時間半くらいで行ける場所にあります。

 

アクセス方法

まず、市内からLEON(レオン)行きのジプニー、もしくはバンに乗りレオンに行きます。

 

レオン行きのジプニーやバンは「Jaro Metropolitan cathedral(ハロ大聖堂)」の裏にあるJaro Big Market(ハロ ビッグマーケット:ハロ市場)から出ています

 

LEON(レオン)と書いてあるジプニーに乗ると1時間ほどでLEON(レオン)市場(下写真)に着きます。

 

バンを利用する場合は、ドライバーに【LEON(レオン)に行くかどうかを確認】してください(通常ドライバーは客引きをしているので探さなくても分かります)。

 

レオン

レオンの市場

 

その後レオンの市場から、トライシクルでBUCALI(ブカリ)行きのジプニー乗り場に行きます(5分ほど)。〔↑上の写真にあるバイクのことをトライシクルと言います。「ブカリに行きたい」と言えばどうすればいいか教えてくれます!〕

 

 

ブカリ行きのジプニーは通常午前7時~午後3時の間、1時間に1本走っています。

(日帰りの場合、午後2時~3時までにはブカリを出ないと帰りのジプニーが無くなります。)

ブカリ行のジプニー

ブカリ行のジプニー

 

ジプニー以外でブカリに行く交通手段としてはバイクになります。

バイクの後ろにのって、ブカリまで連れて行ってもらいます(片道150ペソ)。

 

 

時間を気にせずブカリを楽しむなら、あらかじめ貸し切りジプニーやバンを用意するのも手です(ジプニーの場合、片道1500ペソくらいで借りれます。大人数で行くと安くなります。)

 

 

BUCALI(ブカリ)の敷地(レオンの森)に入る前に入場料(30ペソ)を支払い、支払証明となるスタンプを手や腕につけます。

 

レオンの森スタンプ

レオンの森のスタンプ

BUCALI(ブカリ)の気候

フィリピンの山は南国と言えど、とても涼しいです。

 

ブカリもリトルバギオと呼ばれるだけあり、とても涼しい場所です。

 

半袖一枚では寒いので、長そでなどの羽織れる上着は必須です。

 

長そでを着て行ってもいいですが、山を登る場合は途中で暑くなり脱ぎたくなると思います。

 

そのため、パーカーやウインドブレーカーのような上着がオススメです。

 

風が強いことがあるので帽子をつける際、飛ばされないように気を付けてください(私が訪れた際は飛ばされている人を数人見ました…笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました