るんぴあ、親子留学を決意する

飛行機からの景色留学・英語学習
飛行機からの景色。朝焼け。

はじめまして!当ブログをご覧頂きありがとうございます。

現在30代(後半)、Lumpia(るんぴあ)と申します。

30代半ばで10年以上勤めた職場を退職し語学留学へ

私が何故、語学留学を決断したか…少しお話しようと思います。

スポンサーリンク

るんぴあ、現状に疑問を抱く

毎日、同じ生活を繰り返す。
仕事、子育て、仕事、子育て…

Lumpiaはシングルマザー
医療関係の仕事を、かれこれ10年以上していました。

5年ほど前に離婚し、女手ひとつで息子を育てることに。

離婚した当初は
「このまま定年まで、ずっとその仕事を続けてくんだろうな〜」と思っていました。

しかし、
業務の自動化が加速、AIが医療現場に導入されるのも時間の問題…と感じたとき、

私、このままで大丈夫なの???という疑問と不安がモヤモヤと生まれます。

日本政府は地域包括医療を目指し、国民の無駄な医療費を削減したい、無駄になるお薬代を減らしたい…追っての病院経営不振…

なんだか….不安しかない!!!!

専門卒のLumpia。医療国家資格はあれど、それ以外はごく普通の主婦。

もちろん、本職では日々の勉強は怠らなかったつもりです。仕事もきちんとこなし、それなりにやり甲斐も見出して頑張ってはいたんです。

ただモヤモヤが消えない。どうすればいいの?

自分に自信がほしい

もともと色々な事に興味を持つ性格のLumpia。

とりあえず、【挑戦したいと思ったことはやってみる】がモットーです。

色々やりすぎて寄り道をしてるなーって自覚はちゃんとあります。経験したことが、すべてが成功につながる訳ではないんですよね。

だけど、やりたい事をやらないでこんなの意味ないって決めつけるのって、損していると思うんです。

英語は元々個人的に勉強してはいたんですが、全然上手くいかない。覚えられない。使うチャンスが無くてすぐ忘れる。

英語が話せるようになったら、もっと自分に自信が持てるかもしれないのに…

英語教室もいいかな〜と思っても、不定休だったので予定がたてづらい。

やる気が足りなかったんじゃない?って思う人もいるかもしれませんが、子育てってなかなかハードなんですよね…

子供に習い事させてあげたい(本人がしたければ)、どこか連れていってあげたい、子供との時間をもっと取りたい…ついでに自分の時間もあったらなぁ〜っていうのが私の理想だったんですけど…

気持ちとは裏腹に、現実はこう。

朝起きる、ご飯つくる、食べさせて準備して、保育園に連れて行く→仕事行く→保育園に迎えいく→ご飯つくって食べる、お風呂入れる、洗濯する、洗い物する→子供と少し触れ合う→明日の準備する→寝かしつける→そのままたまに爆睡orやらなければいけない事をする(仕事や勉強)、ここで少し自分の時間(すでに深夜)。

お休みの日は、普段できない家事をやったり、銀行にいったり買い物にいったりで何故かあっという間に潰れていく。

育児中ママは、だいたいこんな感じになっちゃうと思います。(ご主人が積極的に家事育児参加されるのであれば、違うと思いますが)

子供が2人以上だったら、もっと大変だと思います..‥尊敬です。

結局私の理想は叶わず、毎日何かに追われる日々でした。

キャパオーバー

そんな理想とは程遠い日々
将来に対する不安
英語ちゃんと勉強したい欲

そして、なにより…

子供と一緒の時間を取りたい!なにか忘れられない思い出がほしい!
でも、このままじゃ、ずっと同じ生活のまんま・・・

 

よし、お仕事辞めよう!

半ば勢いもあったかもしれません。考えすぎて、キャパオーバーしちゃいました。

もちろん、こんなにスパッとは決められませんでしたよ。

でも、
現状を変えたい
変えないと変われない

って思いが強かったので、ついに決断したんです。

もっと歳をとってから、やっぱりあのときやっておけば…と思いたくなかったんです。

親子留学して…

異国での生活に対しては色々不安はありました。

一人の身じゃないっていうものあって、不安も2倍だったんですが…

今はとても楽しく過ごしています!

私と似た境遇の人や、留学を考えている方、フィリピン旅行や移住を考えている方々に、有益な情報を発信していけたらと思っています。

のんびり更新していくので、遊びに来て下さると嬉しいです!

これからよろしくお願いします!

フィリピン国旗

フィリピンの国旗とその意味。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました