フィリピン留学時のスマホはどうする?~中長期留学の場合~

スマート留学準備
Smart(スマート)はフィリピン大手の通信会社です

前回は、フィリピン旅行や短期留学の場合のスマホ設定についてご案内しました。

フィリピン留学時のスマホはどうする?~海外旅行、短期留学の場合~
フィリピン旅行や、留学時のスマートフォンについて。設定をどうすればよいか?通信手段をどうすればよいか?様々な疑問がありますよね。本日はフィリピン旅行や1か月未満の短期留学時のスマートフォン環境設定についてご案内します(※ガラケーを除く)...

今回は中長期のフィリピン留学、旅行や赴任時に向けたスマホ設定をご紹介します。

スポンサーリンク

中長期のフィリピン滞在前のスマホ準備

スマートフォンの旅行前、留学前の設定変更は必須です。

仮に何もせずにスマートフォンを持って渡航した場合、誤ってデータを使用してしまったら高額請求がいくリスクもありますし、使っていなくても日本の基本使用料を払い続けなければなりません。

1か月以上日本を離れるのであれば、契約中の携帯会社の手続きが必要です。
『中長期留学』『旅行』『赴任 』の場合の手続きは1か2のいずれかです。

1.契約中の携帯会社の休止手続き

契約中の携帯会社の利用プラン休止手続きをしましょう。月額プラン使用料は払わずに、携帯番号とメールアドレスの保存が可能です。保存するためには事務手数料や月額保管料がかかります。

2.契約中の携帯会社の解約手続き

渡航期間が長期になる、使用していた電話番号やメールアドレスが変わっても構わない人は解約するという手もあります。契約プランや機関によって解約手数料がかかる場合があります。

お手持ちのスマートフォンのSIM解除 またはSIMフリーのスマートフォンの購入

フィリピンでスマートフォンを利用する場合、SIMフリーのスマートフォンである必要があります。

SIM解除(SIMフリーにする)

SIM解除の方法は各携帯会社によって異なるため、事前に確認し、渡航前にはSIM解除を行いましょう。

※フィリピンでも解除が可能(有料)ですが、日本でやるような保証がないので日本で解除することをオススメします。

SIMフリースマートフォンの購入

SIMフリーのスマートフォンは現地でも手に入りますし、日本でも購入が可能です。

価格に関しては、日本とフィリピンの価格帯に変わりはなく、ほぼ同じ値段です(ペソ円レートによる変動が少しあるくらいです)。まれに、フィリピンの通信販売で割引されていたりもしますが、その商品が信用が出来るか品は不明です(通販商品では偽物が多く出回ったりしている)。

日本で購入する場合には、フィリピンで使えるメーカーの機種を選ぶことをお勧めします。(4G、LTE対応機種であれば大丈夫だとは思いますが…)

現地でも人気で、おすすめなのがHUAWEIやOPPOの機種です。

他にも、サムソン、VIVOなどASUSなどがあります。もちろんiPhoneも使えます。

ただ、iPhoneやiPadは盗難被害にあいやすい機種なので気を付けてください(高く売れるため)。

フィリピンで買えるSIMフリースマホのおすすめはこちら↓

フィリピンのスマホおススメは? SIMフリーは海外旅行に便利!
フィリピンには多くのスマートフォン会社が参入しています。フィリピンのスマホはSIMフリーで海外旅行をよくする方にもオススメ!もちろん、日本に帰国後もSIMフリー通信プランで使用可能です。 本日はフィリピンで手に入るスマートフォ...

渡航前のスマホ設定は忘れずに!

携帯会社の解約を行った場合は大丈夫かもしれませんが、こちらの設定を一通り行うようにお願いします。使った記憶のない高額請求等を未然に防ぐことができます。

「高額請求を避けるため」の海外旅行時スマホ設定法!
海外旅行時(または短期留学時)には必須のスマートフォン設定方法をお教えします。 これを知らずに設定し忘れると、「国際ローミング」という通信を知らずに利用してしまい、高額請求がきてしまう恐れが!そういったリスクを避けるためにも渡...

クラウドサービスの自動転送やアプリの自動更新等の設定は、フィリピンでSIMやWi-Fiを設定した後に、どのように運用するかを考えてください。

フィリピンについたら、SIMカードを購入する

フィリピンについたらSIMカードを購入して設定しましょう。空港に売っているのを見かけますが、買うのはちょっと待って! (※空港で通信が必要であれば空港のフリーWi-Fiが使えます)

滞在する場所によって電波の良し悪しがあるので、まずは滞在する拠点でどの通信会社がよいかの口コミを聞くようにしてください。その後、口コミに従ってSIMカードを購入しましょう。

フィリピンの大手の通信会社は2つ。
Globe(グローブ)とSmart(スマート)です。料金体系やコストに大きな差はありません。

場所によって、グローブの電波の方が強かったり、スマートの方が強かったりするで、SIMカードの購入前に滞在先の電波状況を確認したほうがよいのです。(※田舎だと、2社共に電波が通ってないところもあります。)

ポケットWiFiを使用する場合

通信を使用したい端末が複数ある場合は、各通信会社が出している『ポケットWi-Fi』を購入しましょう。付属のSIMカードを購入したポケットWi-Fiにセットして、データロードに進みます。

スマートフォン1台のみを使用する場合

通信を使用したい端末がスマホ1台の場合は、SIMカードをセットしてスマホ本体のSIMカード設定を行います。その後、データロードに進みます。

SIMカードの設定が終わったらデータロードする

フィリピンではプリペイド方式の支払いが一般的です(年契約もありますが、手順が面倒なのでプリペイド式をお勧めします)。

グローブのロードカード

Globeのプリペイド式ロードカード

1日からのデータ使用申し込みが可能で、最大1か月までのコースが選べます。

コースは細分化されていて、電話、インターネット、テキストのすべて利用するか、個別で利用するか、組合せで利用するかなどの違いや、容量、日数の違いで値段が変わります。

初めての人には、コースが沢山ありすぎるため、とても煩雑で難しく感じるでしょう。

ロードカードというデータにお金を払うカードを購入し、そこにある番号を送ることで、SIMカードにお金がチャージされる仕組みです。

自分に合ったプランを選択し、手続きをすることで初めて通信を使用することが出来ます。

設定やプランについて(Globe社)はこちら↓

フィリピンのSIMでデータ通信しよう!各種設定の確認はこちら
フィリピンで現地の通信を使う場合はSIMフリーのスマートフォンが必要です。SIMフリーのスマホに現地のSIMカードを挿入し、データをロードしたら通信が使えるようになります。 今回はデータロードの方法(Globe社)をご案内しま...

まとめ

現地の通信を使用することで、海外専用ポケットWi-Fiを利用するより格段に安く使用できます。(※日本からのポケットWiFiレンタルでも長期割引が適応される会社もありますが、値段はフィリピンの方が安いです。)

短期留学の場合は「使用する期間」や「設定の手間」を総合的に考えると面倒なので、日本からのWiFiレンタルでもいいのかな?と思います。スマホ1台使いの場合は現地SIMの使用(SIMフリーのスマホに限る)もおススメします。

【お勧め!! 国内手続き完了のレンタルポケットWi-Fi】

海外専用グローバルWiFi

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 に参加しています。ポチ☆っとしていただけると嬉しいです!

↑どこまでいけるか挑戦中!(/・ω・)/人気ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございました!また遊びに来てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました