パスポートケースは小さい派?大きい派? 種類別に比較します

パスポートケース観光
パスポートケースの中身

海外旅行の必需品、パスポートケース。近年では様々なパスポートケースが売っていて目移りしちゃいますよね。大きいものから小さいもの、特殊加工がされたものまで様々です。

 

旅行用品店などで買える品ですが、お店で買うよりはAmazonなどの通信販売で選ぶのがオススメです。店頭より品ぞろえが豊富である事、口コミが見れる事、お手軽である事がお勧めする理由です。

 

Lumpia(るんぴあ)が持参したパスポートケースの使用感も交えてご案内します。

スポンサーリンク

パスポートケースの種類

パスポートケースには大きく分けて3つのタイプがあります。

A.パスポートのみを入れるカバータイプ

 

B.パスポートや現金等の貴重品が入れられるポーチタイプ

首下げ仕様/ウエストポーチタイプ

C.パスポート以外にも航空券、書類も含めてまるっとまとめられるオーガナイザータイプ


※その他機能性がついているもの

防水・撥水加工/メッシュ加工(蒸れないようにする機能。首下げタイプに多い)/スキミング防止加工

 

パスポートケースの選び方

上にあげた3種類のパスポートケースは使用目的が違います。

 

あなたが『パスポートをどのように管理したいか』『パスポートケースに何を入れたいか』によって選ぶべきものが変わります。

 

【パスポートケースを選ぶ前に考えること(2つ)】

1.パスポートなどの貴重品を単品ずつ管理するか、まとめて管理するか?

2.カバンに収納するか、肌身離さず身に着けるか?

1.パスポートなどの貴重品を単品ずつ管理するか、まとめて管理するか?

貴重品を単品ずつ分けて管理したい人→【A.カバータイプ】か【C.オーガナイザータイプ】

貴重品をまとめて管理したい人→【B.ポーチタイプ】か【C.オーガナイザータイプ】

2.カバンに収納するか、肌身離さず身に着けるか?

カバンに収納したい人→【A.カバータイプ】か【C.オーガナイザータイプ】

肌身離さず持ち歩きたい人→【B.ポーチタイプ】


タイトルとURLをコピーしました